本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>97号

Hot!みるく  
97号
目次
 ◆  酪農部の写真
 ◆  イベント情報
 ◆  お客様の声
 ◆  酪農部だより
 ◆  園芸部だより
 ◆  (株)グリーンヒル便り
 ◆  5年は長いそれとも・・・
 ◆ 

入社して1年がたちます

 ◆  (株)花の海交流館だより
 ◆  グリーンセミナーのご案内
 ◆  交通アクセス等

酪農部の写真

酪農部の写真




お知らせコーナー


お客様の声
 皆さま こんにちは!! 私は山口市内でブティックの経営をしております、河村孝子と申します。ブティックを始めて約40年が経ちます。
 船方農場との出会いは10年以上も前になりますが、1.2年前かな、友人に船方農場のお肉を頂き、とても美味しくて・・・・。
私は今まで、あまり牛肉を頂きませんでしたが、ここ一年近くは船方牛肉を楽しく、嬉しく、頂くようになり・・・・。
 体調(筋肉)に変化を感じています。
 牛スジの立派な事、ハンバーグの程の良さ、鶏肉・豚肉等々、毎月、沢山いただいております。お店をしている関係上、思うように買い物に出かけられないこともあり、宅配に来て頂き、とても助かっております。カマンベールチーズも大好きです。
 毎年、シクラメンも上手に育てています。一番長く持ったのは、あくる年の5月までで、花を次々と立ち上げ見事でした。
 今年も、4月まで持たせられるようにと願っています。
 船方堆肥を与えたパンジーも、大きく見事に一杯、花をつけています。船方農場グループの組織・活動に感動しています。
 友人に誘われているイベントに、今年は必ず、参加しよう。参加することを楽しみに過ごしています。
 

お嬢様とのツーショット
お嬢様ご家族も船方農場のファンです ↑


店舗住所/山口市堂の前町


酪農部だより (有)船方総合農場 畜産部 大庭 健二

 みな様、こんにちは。(有)船方総合農場畜産部 大庭と申します。
 (有)船方総合農場にいる牛の大半はホルスタインです。ホルスタインは寒さに強いと言っても、やはり、風邪は引きます。牛が風邪を引く???と思われたのでは・・・・。暦の大寒(今年は1月20日)の頃から、仔牛、特に生後6ケ月未満の牛に風邪の症状が見受けられます。まず、食欲がなくなり、セキをして、鼻水を出し、体温を測ると40℃以上、これらの症状は酪農家ならだれでもわかりますが、問題は、肺の状態、聴診器を当て診察をしないといけないので、獣医さんでないとわかりません。ここでまた問題が、ベテラン獣医さんと新米獣医さんの診察・治療次第では、すぐ直る牛もいれば、長引いてしまう牛もでてしまいます。
 暖かくなるまであと2ヶ月、酪農部としては全員が細心の注意を払い、早期発見、早期治療をし、健康に育て、美味しい牛乳をいっぱい出す牛を育てていきます。

※牛のセキとは、どんなのでしょう? 聞いてみました。
 人間のゴホンゴホンの咳より、少しくぐもった低い音だそうです。牛にも個体差があるそうで・・・・・・・。

 
仔牛の背に猫、猫さん
そこはあなたのおうちではありません↑
 
成牛舎内にて、給餌の作業中↑


園芸部だより (株)花の海 船方分場 三浦亜希子
 寒く太陽が遠のいていた、冷え性にはツラい季節も過ぎ、暖かく過ごしやすい日が多くなってきました。園芸ハウスも春の苗物が勢いを増してきています。
 1月31日に平成28年度の決算をむかえ、2月1日より新年度となりました。ここでご報告なのですが、(有)船方総合農場園芸部は、この新年度より、グループ会社である、山陽小野田市の(株)花の海の分場、船方園芸部として動き出すこととなりました。
 “えっ?園芸ハウスなくなっちゃうの”なんて思われる方もいらつしゃいますか?そんなことは、ございません。所属する会社が変わっただけで、今まで通り園芸ハウスで生産します。
 今は、姫エニシダの花が咲き誇り、4月からは水稲稚苗の生産、5月になれば初夏からの花壇を彩るニチニチ草、母の日御用達のカーネーション、そして10月からは昨年好評だったシクラメンも始まります。そのシクラメンのですが、昨年末に種まきをした苗がちょうどポットに植え替えをし終えたところです。今はまだ、かわいらしい小さな苗ですが、出荷までまだまだ長い期間頑張って管理をしていかなくてはいけません。
 会社が変わったといえ、やっていくことは今までと変わりません。皆様に喜んでいただける花苗づくりに励んでおります。四季折々の花などの見学に、直売も今まで通り行っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。
 






(株)グリーンヒル便り (株)グリーンヒル・アトー 坂本夏実
 春ですね(#^.^#)
 春は、出会いや別れの季節。新しいスタート、ふわふわとしたような、切ないようなでも、新生活に向け、背中をシャキっとさせなければといろんな気持ちの入り混じる、まるでマーブルのようですね。
 雪で真っ白だった原っぱも、みどりの絨毯に変化していき農場の入り口には毎年きれいな淡いピンクの桜がひらひらと迎えてくれます。
 グリーンヒル・アトーではバーベキューをメインに営業しています。
 雨天の場合でも屋根のあるガラスハウスがありますので、天候関係なくバーベキューを楽しんで頂けます。昨年は企業や会社、子供会の交流イベントとして多く利用して頂きました。
 自然の中、非日常的な場所ということもあり、社内の親睦もより深くなったと嬉しいお言葉もたくさん頂きました(*^_^*) ぜひ、なんでもお気軽にお問合せください!ご相談に対応いたします!
 ゴールデンウィークに向けて、もっとバーベキューを盛り上げられるような楽しいメニューやフレッシュな美味しい県内産のフルーツをつかった食後のデザートメニューなども考案中です。
 ふれあいコーナーではかわいいうさぎたちも待っていますのでぜひ暖かい日には遊びに来てください。
 



みんなで 日向ぼっこ↑



5年は長いそれとも…
(株)みるくたうん営業部河村宏樹と申します。
 配達先のお客様ならびに船方農場の商品をご愛顧頂いております皆様、いつもお世話になっております。
 私は、平成23年の10月より船方農場グループ(株)みるくたうんの営業部の一員として、お客様の元へ、牛乳及び、ご注文いただいた商品を持って伺わせて頂いております。
 私は、以前、県外に就職しておりましたが、地元に戻ってきて地元へ貢献できればという思いで、今の会社に足を踏み入れ、早5年がすぎました。
 職場のメンバーは、皆個性的で、明るい環境で仕事ができ、お陰様でこうして今日までやってこれていると思います。良いメンバーに恵まれて、改めて感謝しています。
 何より、一日一日地元の皆様の暖かさを感じながら過ごす事ができ、長らく山口を離れておりましたが、色々とお声をかけて頂いたり、お気遣いを頂き、何よりの励みになっております。
 私自身、今後は更なる配達エリアの拡大へ向け、船方農場グループの発展に尽力していきます。
 至らぬ点もあると思いますが、今後とも、よろしくお願いします。



肉加工部の石橋史之です。
 入社して5年が経ち、仕事にも慣れてきました。
 今は、肉加工品の製造のほかに、精肉での部位ごとの処理の仕方や切り方、スライサーの使い方を教わっています。今年は、今まで以上に忙しくなると思いますが、これまでの経験を生かして、会社に少しでも貢献できるように頑張っていこうと思います。
 よろしくお願いします。



(株)みるくたうん 総務の石川 圭です。
  2011年3月に起きた東日本大震災から約1年後の平成24年3月付で鰍ンるくたうんに入社して早くも5年が経ちました。入社当時を振りかえってみると、国内では東京スカイツリーの開業など震災からの復興が徐々に本格化し始めていた一方、記録的な円高が進みガソリン価格が高騰するなど世の中の情勢は混沌としていました。そんな中、農業の6次産業化を実践する船方農場グループで加工・販売(2次・3次産業)を担当する鰍ンるくたうん総務部に配属されました。あれから5年、「TPP参加?」「トレーサビリティー?」「韓国口蹄疫?」等々・・・飛び交う単語の意味を1個1個追いかけながらあっという間に流れた月日でした。「光陰矢の如し」の意味を肝に銘じ、「初心忘るべからず」という言葉を念頭に置き、入社したての頃の気持ちを忘れずに努力を続け、微力ながら当グループのお役に立てるよう精進する所存です。

←屋台のペンキ塗り替え作業。




 今年で入社して5年目の営業部野原賢伍です。
 社会人として色々な人と出会い接する中で、僕が大切に思うのは、人と人との「つながり」です。
 自分が今何のために頑張っているのかを迷った時、必ず人の「姿」がありました。今までの自分にはなかった暖かい「つながり」を感じました。
 営業として働く中で、そんな暖かい「つながり」や小さな「気遣い」というのがとても大切だという事を教わりました。
 牛乳を配達する際にも、そういったご挨拶や気遣いを生かしていきたいと思いました。
 いつもお邪魔させて頂いている皆様に、少しでも元気を分けてあげたいと思いながらお邪魔しております。これからもどうか、阿東徳佐の船方農場、(株)みるくたうんをよろしくお願いします。



 みなさんこんにちは!!この原稿を書いている2月の阿東はまだ、雪が降っており、ストーブが恋人のような季節です。
今年の1月より、(株)みるくたうんの営業部から(有)船方総合農場水稲部に配属になりました、林裕介です。
 私が高校を卒業して、船方農場グループに入社して5年が経ちました。改めて時が過ぎるのは早いな・と思いました。
 私がこの会社に勤めて5年目で感じた事、それは、「勉強する事が沢山あるな。」と営業部にいた時は、お客様の元へ船方農場の商品を確実にお届けする為、車の運転や商品の取り扱いなど、注意することが大変でした。農場では皆様に安心して召し上がって頂くための牛乳や米を生産しています。搾乳は朝が早かったり、牛の餌やりなど、また、田んぼでは、初めて草刈り機を使ったり、除草、害虫退治、収穫と全てが、初めてのことで想像以上に大変で、すべての事に驚きがありました。実は、昨年の10月頃から一週間のうち半分は農場の応援に行っておりました。
 まだまだ不慣れなことも多く、失敗もたくさんしてしまいますが、先輩方の指導のもと、日々精進してまいります。最後に、私たちが作った船方農場の商品をこれからもご愛用よろしくお願い致します。

酪農部へ作業の応援に行きました→



入社して一年がたちます
 酪農部の坂本雄也です。 
 船方農場に入社しあっという間に1年が経ち、ようやく毎日の作業にも慣れ全体をみながら計画的に、1日の仕事をこなしていく事が出来るようになってきました。しかしながら改めて生き物を飼う難しさを痛感しています。
 特に子牛の体調管理はこの1年とても悩ませられました。ちょっとした温度変化や環境変化ですぐに下痢をしてしまうため細心の注意が必要であると感じました。よく下痢をさせると発育が1週間遅れるなど言いますが、本当にその通りではないかと思います。早期発見、早期治療また、そうならないための予防対策をしっかりと立てていきたいと思います。
 体調不良や発情兆候などの牛たちの変化や合図を確実に発見する事ができるよう、常に観察するという意識を持ち、微妙な変化に対し敏感に反応できるよう心がけたいと思っています。
 これからも消費者の皆さんに美味しい牛乳を安心して飲んで頂けるよう今まで以上に
努力して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。





 (株)みるくたうん営業の中野恵介です。
 自分が(株)みるくたうんに入社してから、早くも1年が経ちました。
 この一年を通して、お客様や営業部の仲間の皆さんのお陰で、仕事はもちろん、いろんな意味で少しは新たに成長できたのではないかと思っています。
 まだ、一年ですのでこれから、新しく覚えることもたくさんあると思います。
 ひとつ一つを大切にして、少しづつでも自分に吸収し成長していけたらと思います。
 唯一、この一年で無事故無違反で過ごせたのは良かったと思います。
 しかし、過信せず、これからも継続していきます。
 これから先、まだお客様や営業部の仲間たちに迷惑をかけることがあると思いますが、よろしくお願いします。
 自分も、物事をしっかり考えて、日々精進できるように、一日を大切にしていきたいと思います。
 

帰社後集金の精算中→



ご来場者分布図
 暖かい日も多くなり、少しづつ春の訪れを感じるようになってきた今日この頃。「いよいよ素敵な季節が到来しますね・♪」現在、花の海では一足早く、春の準備に追われています。
 トマト・ピーマン・ナス等の春の野菜苗、そしてペチュニア・バーベナ・サルビア等、春の花苗たち。暖かくなるのを待ち、ハウスの中でスクスクと成長しています!3月下旬からはいよいよ、春の苗物達がどんどん売店でも販売されます。ぜひたくさんの草花達が咲き乱れる春の売り場を見に来て下さい☆
 また、もう1つとっても美味しいお知らせです!
 3月1日より花の海売店に「農場・パン屋さん」がオープンします☆
 船方農場の牛乳をしっかり生地に煉りこみ&花の海のイチゴを上に乗せて・・・♪
 季節毎に採れる新鮮な農場野菜と共に提供していきます!こちらもぜひ一度食べてみて下さい。
【パンメニューのご紹介】※予定です。日によって売り切れ等、ご容赦下さい。
 ●船方牛乳を使用したクリームパン ●花の海いちごジャムパン ●シャキシャキレタス採れたてサンド 
 ●いちごシフォンケーキ ●船方バターを使用したカリカリ・メロンパン
 ●船方生クリームイチゴサンド  ・・・等、他にもたくさん☆
 甘ーいイチゴも大好評の花の海皆様のお越しをお待ちしています!
 

(株)花の海売店内に併設されたパン工房

 




グリーンセミナーのご案内



交通アクセス他
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.