本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>93号

Hot!みるく  
93号
目次
 ◆  毎日農業コンクール グランプリ受賞!!!
 ◆  農場案内<酪農部便り>
 ◆  農場案内<園芸部便り>
 ◆  農場案内<グリーンヒル便り>
 ◆  農業実習の受け入れ
 ◆  ザツ・ざつ・雑学
 ◆  グリーンセミナーのご案内
 ◆  来場者分布図
 ◆  交通アクセス等
 


毎日農業コンクール グランプリ受賞!!!

 平成27年7月8日、富山県で開催された「第64回全国農業コンクール全国大会」にてグランプリを受賞しました。船方農場グループの長年の取り組みに対しての表彰!!
 1つに、農場を無料で開放、「0(ゼロ)円リゾート」と名付け、入場料金を頂かず門扉もなく、農業の現場を理解して頂く為の取組み。
 2つに、生産から加工・販売を独自のシステムで作り上げており、いち早く「定期宅配サービス」に取り組んだ活動に対して。
 3つに、1次の生産・2次の加工・3次の販売・交流、先駆者として農業の6次産業化の取り組みも高く評価して頂きました。
 また、雇用の受け皿としての評価も頂いております。



農場案内<酪農部便り> (有)船方総合農場 酪農部 藤井 唯之

 朝晩の冷え込みもきびしくなり、すっかり秋の様子となりました。
 8月下旬から始まった稲刈りと牧草の集草もひと段落し、少しずつ農場も落ち着きを取り戻して参りました。
 今年の夏が日照不足と言うこともあり、稲・牧草共に期待した収量はありませんでした。皆さんの地域では如何ですか。長雨や台風の多い年となり、東日本豪雨では甚大な被害が出てしまいました。被害に遭われた方々に深くお見舞い申し上げます。山口市、阿東地区も2年前起きた豪雨被害の復旧作業がようやく落ち着きはじめ、農場前の国道315号線も、もう少しで片側通行が終了になりそうです。まさに、異常気象の年となりました。
 牛たちは何とか、今年の夏を乗り切ることが出来ました。雨が続くかと思えば、7月下旬から猛暑日が一週間も続き、山口市阿東では観測史上最高気温を記録しました。さすがに、牛も人も日中、外に出ているだけで体力を奪われ、厳しい夏となりました。

 また、寒暖差が大きいこの時期は、夏場に体力を消耗したツケが出てくる時でもあります。過ごしやすくなり、気が抜けるのか、免疫力の低下から起こる様々なサインが表に出てきます。人間と同じで症状が出てきた時には、病状が進行しており手遅れになってしまうケースが起こるのです。
 現在のところ、大きな病気・事故などは起きてはおりません。よく食べる様になってきましたので、これからの季節は、乳脂肪もやや高めになってきます。口当たりの良いまろやかな牛乳を日々皆様に飲んで頂ける様、毎日管理を続けたいと思います。

お知らせコーナー〜イベントのお知らせ〜


農場案内<園芸部便り> (有)船方総合農場 園芸部 三浦 亜希子
 朝夕の気温がグッと低くなり、お布団の温もりからなかなか抜け出せない時季になりました。そろそろ本格的に寒さ対策を考えないと・・・と思う頃、シクラメンの蕾は次々と綻んで鮮やかな彩りを広げています。
 「はい」、と言うわけで今年もシクラメンの季節がやってまいりました。これから出荷のピークが始まると言う事で頑張っていかないといけないなと思っているところであります。
 ところで、今大々的に新山口駅の改装工事が行われている事をご存知でしょうか?これはターミナル整備と言って、「新山口駅ターミナルパーク整備」と「新山口駅北地区重点エリア整備」の2つからなり、駅周辺の機能強化を通じた多様な交流を促し、駅周辺のにぎわいの創出と山口市・山口県中部の活性化を目指すプロジェクトです。その基本概念「自然と都市が調和する個性的かつ機能的な快適空間」に基づき、駅の在来線口と新幹線口をつなぐ南北自由通路に山口県内の植物を中心とした緑の壁、垂直庭園がフランスの植物学者でアーティストであるパトリック・ブラン氏によって手掛けられています。南北自由道路は、無事施工も終わり、10月3日に開通しました。
 その垂直庭園で植え込まれている植物の一部は、ここ船方農場でも約2年かけて採取、育苗、そして今年7月に植え込みをし、プロジェクトのお手伝いをさせていただきました。
 植え込まれている植物は原則として山口に自生しているもので、シダやコケ、野イチゴやスミレもあります。気にとめていないと“雑草?”なんて思ってしまうもののあり、お話を頂いた2年前はまず植物を見分けて採取することも覚束ないほどでした。
 しかし、じっくり山を歩き、詳しい方々に教えていただく事で判別できるようになり、今まで栽培してきた違う分野の植物に触れる事の面白さもわかってきました。
 初めは植え込みまではまだまだ先と思っていましたし、出来るのかと心配な事ばかりでした。いざたずさわってみると2年間とはあっという間で、今は関われた事に感謝の気持ちと、様々な方面の多くの方に垂直庭園を見て頂きたいと言う思いです。
 


シダ名:ヤノネシダ

 

新山口駅の南北自由通路に出現した垂直庭園 (”林業女子会@山口”のHPに掲載されている写真)


農場案内<グリーンヒル便り>(株)グリーンヒル・アトー 坂本 夏実

行楽シーズン到来!秋は風も気持ち良くて空もたか〜く、広〜くってどこまでも歩けそう♪いい季節ですね〜♪

★毎年ぶどうを楽しみにご来場して下さってたお客様へ
 今年は天候の関係でぶどうが実らず、販売ができませんでした。
 来年は美味しいぶどうができるようにがんばりますので、また遊びに来てくださいね♪

★元気なカメラマンおじ様チームの方々へ
 美味しい新米の季節になりました〜(#^.^#)麦焼酎も用意してお待ちしていますのでまた皆さんで遊びに来てください!

★うさぎがだいすきと話してくれた女の子へ

 お待たせしました〜ふれあいコーナーにうさぎちゃんが仲間にはいったよ。またお母さんと見に来てね。

「バーベキューといえば夏」の、イメージが持たれがちですが
船方農場のバーベキューは素材にこだわっている贅沢バーベキューです。
秋のゆったりとした時間にじっくりと味わい、たのしんで頂く、大人のバーベキューもいいですよ♪

原っぱを駆け抜ける大人気のワイバイクや6mのハイジブランコでたっぷり秋の風も味わってね♪
大人も子供も関係なく大声出したら気持ちいいですよ〜〜!!
ぜひあそびにきてください(*^_^*)



農業実習の受け入れ


∽∽阿東東中学校農業実習の受け入れをしました∽∽

◆中学校による農業実習の目的
 農作業を体験する事によって、働くことの意義を学ぶと共に、ふるさとの産業や将来の展望について考えることが出来る。
◆日時
 平成27年8月4日(火).5日(水).6日(木)
◆人数
 生徒16名(A・B・C・Dの4人編成の班分けにて作業をしました)
◆引率教諭:2名

◆スケジュール

日 時
内 容
備  考
8月4日(火)
8:30
農場 到着  
9:00
オリエンテーション 吉岡専務理事・注意事項等/坂本(美)
9:30
ソーセージ作り
全体活動
12:00
昼食
13:00
乳搾り
全体活動
13:30
船方農場概要
吉岡専務理事
14:40
反省会
15:00
農場 出発  
8月5日(水)
8:30
農場 到着
A・B班
C・D班
9:00
第1回 作業
畜産
環境整備
12:00
昼食
 
13:00
第2回 作業
環境整備
畜産
15:00
農場 出発
 
8月6日(木)
8:30
農場 到着
A・B班
C・D班
9:00
第3回 作業
環境整備
畜産
12:00
昼食
 
13:00
第4回 作業
畜産
環境整備
14:30
退所式 吉岡専務理事・坂本(美)
15:00
農場 出発   

◆実習風景ライブラリー↓↓↓


↑搾乳室の壁の清掃活動
 


↑ふれあい動物小屋の清掃活動



↑給餌作業
 


↑環境整備、池回りの清掃活動



↑ソーセージ作り



↑牛の乳搾り



↑退所式



ザツ・ざつ・雑学 (株)みるくたうん 乳製品部 三戸 正典

 今回はチーズ特集です。チーズといっても色々種類がある事をご存知ですか?
 今回はそんな知ってそうで知らない情報をみなさんにお伝えします。

★チーズには3つのカテゴリーがあります。

@ナチュラルチーズ
(船方農場のチーズはすべてこれに当たります)

  • 乳酸菌が生きている
  • 原料、製造方法、スターターや酵素、生産地によって形状や風味が変わる
  • 熟成とともに風味が変わるので、“食べ頃”がある

Aプロセスチーズ

  • ナチュラルチーズが原料で、乳化剤を加え、加熱溶融して冷やし固めて作る
  • 加熱により発酵が止まるので、風味が一定で保存性が高い
  • 香辛料を加えたり、ナッツを加えたり、用途に応じた多彩な製品が作れる

Bチーズフード

  • チーズの割合が51%以上のもので、1種類以上のナチュラルチーズまたはプロセスチーズを粉砕し、添加物、たんぱく質、炭水化物を混合し乳化したもの
  • 安価なピザなどによく使われています

★チーズを購入する際に、気を付けるポイント!

  • まず裏面の表示部の種類別というところを見て、上記の3つのカテゴリーのどれに当たるかを確認する。
  • チーズ本来の味や風味を楽しみたい場合はやはり“ナチュラルチーズ”、ナチュラルチーズには“食べ頃”があるので表示部をしっかり見る事と、販売員の方がいる場合は、食べ方、カット、保存の方法、飲み物"との相性などを聞いておくとよいでしょう
  • 食べやすく扱いやすいのはプロセスチーズ
  • 安さを求めるならチーズフード

●チーズを選ぶ際は是非、裏面表示部を確認してみてください!

船方農場のチーズの特徴

○船方農場のゴーダチーズ
 セミハードタイプのナチュラルチーズで、プロセスチーズの原料としてよく使われます。クセがないので食べやすく熱をかけると溶けます。
 約4ヶ月間熟成しています。
 スライスタイプ、シュレッドタイプ、ブロックと便利な形にして販売しております。

○船方農場のカマンベール
 白カビタイプのナチュラルチーズで、白カビの作用で外側から熟成します。
 “食べ頃”を過ぎるとアンモニア臭が出てくるので要注意。

○船方農場のモッツァレラ
 フレッシュタイプのナチュラルチーズで、ミルキーかつジューシーでプリップリです。
 製造過程で出るホエー(乳清)につけて販売しており、生食でお召し上がり下さい。
 新鮮なほど美味しいです。

●これらの3種のチーズがたっぷりのったピッツアもございます!

●モッツアレラチーズの食べ方
 ・変わり種の日本的なわさび醤油   ・定番のカプレーゼ   ・お味噌汁の具に
 ・醤油と鰹節かけ   ・野菜サラダにプラス   ・お豆腐感覚でご賞味ください!

モッツアレラチーズ製造工程

チーズ豆知識

●ゴーダとは
 オランダを代表するチーズで、世界中で愛されていますが、日本でも親しまれています。
 マイルドな味わいは、日本人の嗜好にもっともあったチーズとも言われ、そのままおつまみや軽食、サンドイッチなど、幅広い料理に利用できます。
 熟成の若いものは、クリーミーでさっぱりとしていますが、熟成が進むにつれて、芳醇な香りとアミノ酸由来の旨みが増し、コクがでます。 プロセスチーズの原料にもなっています。
■産地
 オランダのロッテルダム近郊ゴーダ村(オランダではハウダと発音)

●カマンベールとは
 表皮が白カビに覆われ、中がやわらかい小型のチーズです。
 内部はクリーム色で、熟成が進んだものはトロリとしています。大変やわらかいので、本来は丸い木箱に詰めて型崩れを防ぎます。
 カマンベールは、トロリとした濃厚な味わいです。上品でクリーミーな味なので、誰にでも食べやすく人気が高いチーズです。
■産地
 カマンベール・ド・ノルマンディ
 もともとはフランスのブリー(チーズ)の流れを汲むチーズで、フランス北部ノルマンディ地方のオージュ渓谷南のカマンベール村で、製法が確立されたことに始まります。

●モッツァレラとは
 モッツァレラは白く丸いかたまりの形をしたチーズです。見た目は表面がツルツルと滑らかで、よく「つきたてのお餅のよう」と表現されます。押すと少し弾力があります。熱を加えるとトロリとして、モッツァレラ独特の糸引きが楽しめるので、ピザなどにもよく使われます。
■産地
 原産はイタリア南西部のカンパニア州で、アルプスを源流とするポー川流域の水牛の乳から作られました。
 


グリーンセミナーのご案内

来場者分布図


★↑↑↑こちらのグラフは、イベント、”仔牛の体重当てクイズ”にご参加頂いた方々のご来場者分布図です。
 山陽側からのご来場が目立ちました。また、里帰りの折のご来場でしょうか、関西・関東から、また九州福岡等の地名が上がっておりました。県外は広島市からのご来場が多かったです。

●船方農場のイベントのこだわり
 1つ、誰でも参加出来ること。(子どもさんからおじいちゃん・おばあちゃんまで参加)
 2つに、イベント内容が参加する人も分かりやすく、実施する人も説明しやすいイベントであること。
 3つに、出来るだけ船方農場に関わりのある内容にする事(例えば、乳搾り・仔牛体重当て・新米つかみ取り等)
 基本的には、以上の3点を心がけております。皆様のご参加をお待ちしています。




船方農場グループ
みどりの風協同組合
〒759−1513
山口県山口市阿東徳佐下1450−39
お問い合わせ先
  :TEL083−957−0710
  :FAX083−957−0719
  http://www.funakata.co.jp/
◆船方農場への交通アクセス◆
 JR徳佐駅より
  ・徒歩30分
  ・タクシー6分
 中国自動車道
  ・小郡ICよりR9経由60分
  ・鹿野ICよりR315経由45分
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.