本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>92号

Hot!みるく  
92号
目次
 ◆  全国農業コンクール20代表に選ばれる!!
 ◆  農場案内
 ◆  新入社員のご紹介♪♪
 ◆  (株)みるくたうん株主総会報告
 ◆  ザツ・ざつ・雑学
 ◆  グリーンセミナーのご案内
 ◆  原っぱ祭りを開催しました
 ◆  前島ストーリー4
 ◆  牛の乳搾り体験教室のご案内
 ◆  交通アクセス等
 


全国農業コンクール20代表に選ばれる!!

  「第64回全国農業コンクール」は、4月24日、毎日新聞大阪本社で、第1回中央審査委員会を開き、全国都道府県の第1次審査を通過して中央審査委員会に推薦された35件の審査が行われました。結果、高い評価を得て、全国大会に進む、「全国20代表」をえらび、その中に、船方農場グループみどりの風協同組合が選出されました。
 6月8日(月曜日)に中央審査委員会の現地審査を受け、7月8日(水曜日)富山県で開催される全国大会に出場致します。その後は、農林水産祭もございますが、まずは、富山で開催される全国大会への切符を手にしました。
 ひとえに、関係の皆様方のご支援やご声援・ご協力の賜物と存じます。全国大会へは、グループ代表坂本多旦氏とみどりの風協同組合専務理事吉岡永裕氏が出席致します。
 全国大会の結果は、次回、HOT!みるく誌面にてお知らせします。

6月8日(月)現地調査ヒアリング風景→



農場案内 (有)船方総合農場 酪農部 藤井 唯之

 気温も上がり、新緑に包まれ気持の良い季節となりました。
 牛たちにとっても過ごしやすい季節ですが、標高の高い阿東徳佐では、朝晩の気温が下がりやすく、体調を崩しやすい時季でもあります。特に仔牛にとって寒暖の差は対敵です。
 人間と同じで、風邪をひいたり、お腹をこわし下痢の症状が出たりします。食欲がなくなり、ミルクを飲んでくれません。仔牛は極めて、原始的な形体で生まれてきます。
 特に免疫因子に関しては、母親からは全く引き継いでおらず、母親からもらう「初乳」が免疫力を得る唯一の手段なのです。
 勿論、栄養成分や成長に必要なホルモンなども含まれていますが、これから成長して行く上で、外敵から身を守る事は生きる上で大事となってきます。また、生まれて、6時間以内、出来れば、30分以内に仔牛に飲ませてやると良いとされています。
 コレは、時間の経過に比例して、吸収率が低下してしまう為です。分娩後、2L〜3Lの十分な量を仔牛に与えてやることで、健康な成牛への第1歩となるのです。
 通常5日〜7日間は母親のミルクを2L〜3L、1日2回〜3回程度与えます。その後は粉ミルクに切り替え、バケツで飲ませます。飲むのが上手な子は、初日からでも飲みますが、甘えん坊な子は、指をくわえさせながらの練習が始まります。

 個体差がハッキリと出てくる頃でもアルので、ミルクの飲み方一つで様々な性格や表情が垣間みられます。一生懸命ミルクを飲む仔牛のスガタは、「生きよう」とする生命力が感じられます。
 6月は分娩頭数が3頭と少ないですが、(有)船方総合農場では、年間約70頭前後の新しい命が誕生します。慣れとは怖いもので、日々、時間に追われ作業をこなしていく毎日・・・。生命の神秘に囲まれていることに気付き、改めて考えさせられます。
 農繁期となり、忙しい毎日が続いておりますが、新しい命に手を抜く事なく、これからの夏場に向けて管理をしっかりやりたいと思います。事故やケガのない様、美味しいミルクを皆さんのもとに!!
仔牛牛舎には、6月現在、10頭の仔牛が
おります。どの子も大きな目が可愛い〜

新入社員のご紹介♪♪
 私は、今年山口県立山口農業高等学校を卒業し、4月から(株)みるくたうんに入社した坂 国晶です。高校を卒業して、直ぐの就職なので、人間関係や社会人としてのマナーなどイロイロとわからない事だらけですが、少しずつ勉強していこうと思っています。
 私は平成8年生まれで、姉一人、弟と妹が一人ずつの4人兄弟の長男になります。趣味は読書とゲームです。読書と言いましてもマンガとライトノベルばかりなので、小説などは詳しくありません。オススメ図書がございましたら教えて下さい。ゲームは様々なジャンルをやっています。特にストーリーが長いものが好きです。4月からは家を離れて一人暮らしをしています。身の回りのこと全て自分でやらないといけなくなりましたが、自分にとってはすごく新鮮で、楽しいとさえ思う事もあります。とても充実しています。家ではあまり料理をしなかったから、少し苦労していますが、色んな料理に挑戦して、「これが得意料理だ」、ということが出来るようになりたいです。
 仕事を始めてから2ヶ月が過ぎます。仕事のナガレや内容をだいぶ覚えてきました。でもまだ、抜けていたり、自分が思うイメージまで出来ていなかったりで、早く仕事が出来るようになりたいです。
 
 今年の2月に(株)みるくたうんに入社しました乳加工部の河村久美子と申します。
 主に検査の方を担当しています。手先が器用ではない自分ではありますが、好きな諺で「思う念力 岩をも通す」、一心に思いを込めてやれば必ずできるという言葉があります。
 この諺の通り、日々精進していけたらと思います。
 人から、よくマイペースだといわれますが、自分ではそう思えず動きが鈍いとは思いますが、少しでも作業時間を短縮していけたらと…これからの課題の一つです。
 趣味は体を動かす事、ヨガなど。旅行に行くこと。犬の写真を眺めること。
 
 (株)みるくたうん営業部 岩脇 陸です。今年の4月に入社し2ヶ月が経ちます。
 社会人1年目と言うことで日々気付かされることが多々あります。例えば、お客様を相手にすると言うことの責任感。お金を管理する難しさ。4月から会社の寮に入っており、洗濯には、時間が掛かる事など、自分はまだまだ未熟だなと思います。
 しかし、先輩の丁寧な指導、お客様の「頑張ってね」の一言に支えられています。
 私が、この仕事をする上で一番大事にしたい事は、「約束を守る」と言うことです。お客様の要望に、正確に、確実に応えられるよう、そして、お客様に安心感と信頼を持って頂けるように努力します。
 社会人1年目として、まだ、未熟者でありますが、精一杯努力し、先輩方に追いつけるよう頑張ります。
 どうぞ、よろしくお願いします。
 
鰍ンるくたうん売店部 
 漁田 都(イサリダ ミヤコ)
です。昨年5月に入社し、ようやく一年が経ちました。
 仕事も慣れてきて最近は、楽しくお仕事し、お客様とのふれあいや、沢山の方達と出会いすごく新鮮な毎日です。売店と言う部署で大変気を付けて取り組んでいる事は、一番お客様と接することが多い場所なので、親切丁寧を心掛け来店していただいたお客様に楽しんで帰路に着いて頂けるように心掛けています。特にセミナー体験を担当させていただいているので、楽しく、また来たくなるような船方農場に思っていただけるように日々頑張っております。
 今から、夏のギフトシーズンになって行きますので、お客様に喜んでいただけるギフト作りも先輩方に教えてもらい素敵な物を提供を出来ればと思います。まだまだ未熟で勉強不足な所もありますが、沢山の事を参考にしながら、日々精進していきたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。
 
 平成26年9月1日に入社しました、総務部の野澤みどりです。
 皆様 日々の業務では大変お世話になり感謝しています。
 入社して9ヶ月経ちます。少しずつですが、業務にも慣れてきたこの頃です。一年中忙しく、色々な事を企画・実行している事にウロウロするばかりです。
 前職の経験をいまの仕事に置き換えてみても、共通する事はあると思いますが、簡単に考えていた自分に苦笑です。
 「何をするにしても簡単な事など何一つない。」この言葉を実感してします。
 周りの方にやり方を教えていただき、焦らず身につけて行こうと思っています。
 阿東生雲で中学校まで過ごし、高等学校入学で生雲を出て下宿生活をしました。
 何回かの職場を経て、歯科医院に22年間勤めました。
 その後(株)みるくたうんへ就職。趣味は特にコレというものはありませんが、TVで観るサイクルロードレースが好きです。

(株)みるくたうん株主総会報告  (株)みるくたうん 総務部 石川 圭

  阿東の山々に広がる新緑の若葉が一斉に芽吹き、流れるそよ風の薫りが初夏をかんじさせる季節となりました。
 平成27年4月29日(祝)午前10時30分より、船方農場内みどりの風協同組合研修室におきまして、第25期(平成26年度)(株)みるくたうん定時株主総会を開催しました。多数の株主様のご出席を賜り、誠にありがとうございました。
 株主総会に提出された議案は全て承認され、定刻通りに終了致しました。
閉会後、ご希望の株主様におかれましては、恒例の屋外バーベキューでの昼食、アトラクションのビンゴ大会、牛の乳搾り・花つりゲームなどにご参加頂き、大変に盛り上がり、存分に楽しんで頂きました。
 会場ではグループ率いる坂本多旦理事長や吉岡相談役、坂本信之新社長も株主の皆様のお席に加わり、歓談をしていました。今年初めてご参加された株主様から感謝のお手紙を頂きました。
 「こんなに楽しいイベントが総会後にあるとはしらなかった。今までお土産を頂いたら直ぐ帰っていたので、もったいないことをしていた。来年からは是非、参加します。ありがとうございました。」と、綴られており、スタッフ一同感激いたしました。

 役員改選の期でもありまして、新役員・監査役が決まりました。(敬称略)
 ・代表取締役社長 坂本信之  ・専務取締役 三戸正典
 ・取締役加工場長 井上博貴  ・取締役営業部長 末冨亨二
 ・取締役相談役 吉岡永裕   ・非常勤取締役 坂本多旦、坂本賢一
 ・監査役 和田美典、岩井竜也

 よろしくお願いします。 

 
 
↑↑  写真左から、
末冨部長 坂本理事長 船方農場坂本社長 井上加工場長 三戸専務 (株)みるくたうん坂本社長 吉岡相談役
 
↑↑ 岩井さん和田さん
 

ザツ・ざつ・雑学  (有)船方総合農場  畜産部 大庭 健二

 船方農場の肉牛についてお話をします。
 「船方牛」は、国産牛(交雑牛)です。
 国産牛と言っても牛種は、乳用種(ホルスタイン・ジャージ)黒毛和種、交雑種、あか毛和種、日本短角種・無角和種・その他専用種と種類も多く、また、メスは、未経産牛と経産とあり、それらを肉質において格付け別にすると、15のランクに分けられます。
 最上級で知られているA−5〜すそものでC−1等と表示で表します。数字が大きい方が良いとされています。A−5、A−4、A−3、A−2、A−1となっており、続いてB−5、B−4、B−3、B−2、B−1、C−5、C−4、C−3、C−2、C−1と続きます。また、同じA−5でも”サシ”の入り方。ロースの大きさ、”バラ”の厚さ、脂の質・色等で価格に大きな差が出ます。
 肉牛はゆったりとした居心地で育てると肉質も良いです。(有)船方総合農場の肉牛部の牛は殆ど(株)みるくたうんへの出荷。ちなみに船方牛肉の先日(5月分)の持ち帰りの肉質ランキングはB−3でした。

ブランド牛(銘柄牛肉)について
 肉もブランドの時代、昔から有名なのが、神戸牛・松阪牛・米沢牛、これらは、三大和牛と呼ばれ、間違いなく血統正しい、和牛です。品質もよく、神戸肉は但馬地方で生まれた牛ですが、松阪牛や米沢牛は、その地方の血統の親から生まれた牛ではなく、全国各地で生まれた但馬牛(たじま)でその中から厳選され、格付けの高い品質のモノを言います。
 ブランド牛は、生まれた土地より、育成地の名前が付いていることが多いです。
 サシとは−霜降り肉のようなまばらに点在している脂肪分の俗称であります。
 牛肉で赤身の肉の間に白い脂肪が網の目のように入っている状態。



グリーンセミナーのご案内

原っぱ祭りを開催しました

★今年の原っぱ祭りの実施日は、
 3日−雨の為中止。
 4日−小雨模様でしたが、開催しました。
 5日−晴天により、勿論、開催。前日までとは打って変わっての天気に、沢山の方のご来場を迎えました。イベント参加の方々もイベントスタッフも盛り上がり全開。トラブルや事故の届け出もなく無事に終了しました。

★今年の”草地一周チビッコマラソン”は過去最高の参加人数でした。年々増加傾向にあります。
 朝早くからご来場され、トレーニングでコースをシタ走りされたり、遠く広島からもご参加されたり、皆様の意気込みに嬉しくなりました。
 また、毎年の事ながら、ご父兄の方々にお手伝いをお願いしましたところ、快くお引き受け頂き、誌面にて御礼申し上げます。ありがとうございました。

イベントスタッフ一同

 

  ★草地一周チビッコマラソン学年別参加者人数

低学年
の部
1.4km
男 子
女 子
小計

幼児

 
1
1年生
14
11
25
2年生
14
10
24
3年生
10
9
19
高学年
の部
1.7km
男 子
女 子
小計
4年生
6
15
5年生
14
8
22
6年生
13
7
20
合 計
75
51
126名
↑↑ 受付風景
 
 

★入賞者のタイム表(上位10名)

順位
氏 名
学年
タイム
住所

低学年

1位
豊島 伊吹くん
2年生
 5′51
周南市
2位
松原 奏真くん
3年生
 5′52
宇部市
3位
大島 琉惺くん
3年生
 6′00
山口市
4位
佐古 涼真くん
3年生
 6′02
周南市
5位
森重 駿介くん
2年生
 6′17′53
光市
6位
松本 拓翔くん
1年生
 6′17′77
周南市
7位
山本 真想くん
2年生
 6′25
周南市
8位
渡壁 陽斗くん
2年生
 6′28
宇部市
9位
山本 奏太くん
3年生
 6′29
広島市
10位

栗山 果音さん

3年生
 6′40
周南市

高学年

1位
浜本 日向くん
6年生
 6′18
浜田市
2位
宮内 渉里くん
6年生
 6′25
防府市
3位
岡田 知樹くん
6年生
 6′31
防府市
4位
繁田 兼伸くん
4年生
 6′37
周南市
5位
吉屋 正義くん
5年生
 6′39
長門市
6位
伊藤 創玄くん
5年生
 6′43′00
山陽小野田市
7位
中原 涼那さん
5年生
 6′43′43
山陽小野田市
8位
大場そう太くん
5年生
 6′45′01
防府市
9位
石川竜乃介くん
5年生
 6′45′78
下松市
10位
梶原  陽くん
5年生
 6′46
防府市
 
 
草地一周チビッコマラソンフォトギャラリー
 
高学年1位 ゴ〜〜ル
スタート関係
低学年1位 ゴ〜ル
表彰関係

前島ストーリー4 (株)花の海代表取締役 前島 昭博

4.創業者から学んだこと(経営者としての生きざま)

 20年前の入社早々、私は坂本代表の後押しもあり社内で新技術研究会というグループを立ち上げました。仲間は同期入社の社員3名。何をするのか?既存の組織培養施設を利用した実用化技術研究です。社内の賛同して頂ける方から出資を集め、薬品や器具を購入して大学で学んだ技能をもとに研究を始めました。かっこよくいえば社内起業です。ただ、売上はほとんどありませんでした。いま振り返ってみると、当然、そう簡単にいく話ではありません。ただ、自分の考えを説明して仲間を集め、出資を集め、投資して事業を運営していくという貴重な経験をさせて頂きました。当時、社内の方からも応援の声と同時に、いろいろな厳しいご意見を頂きました。今、振り返ってみると自分の考え(事業運営)を精錬していく良い機会となりました。驚くべきことに、そのようなことがゆるされる土壌が農業生産法人 船方総合農場にあったのです。

 話は変わりますが、事業者として今の自分の骨格となっているものは?まだまだ、若輩者の自分でも時にそんなことを考えることがあります。
 自分の実家は兼業農家を営み、父親は職人として大工、林業に携わり、母親は近くの工場へパートに働きにでていました。両親は毎日、毎日、愚直にコツコツと働き、早朝や休みの日に家族で食べる米・野菜を生産していました。いつ休んでいるのか?働くことがすなわち生きることでした。余った米や野菜は近所の方や親せきに配り、助け合いながら地域のなかで姉も含めた家族4人の生活を支えていました。饒舌な両親ではありませんが堅実な生き様は、深く私の心のなかに刻み込まれています。

花の海開発企画時
左:坂本代表、右:前島氏
(H15.1/16撮影)

 小さいころから農業に興味を持っていた私は、いつしか農学の研究者になりたいという夢を持ち、大学農学部に進学して講座のなかでも、もっとも厳しいと言われる研究室を選びました。アメリカで実績を積んできた教授のもとで、水分生体計測学の実験を朝から晩まで進め、当時は顕微鏡の使いすぎで目を酷使しすぎて一時、入院してしまったほどの没頭ぶりでした。仮説→実験(材料及び方法)→結果→考察→仮説の繰り返しの中で数多くの学会発表もこなし、結果・失敗の原因を建設的に考えて改善・解決していく思考訓練を受けました。いつしか研究者への道ではなく、産業としての農業に興味を抱き、事業家の道に進みましたが、当時、学んだことは「よい苗づくり」そして「経営」に生かされています。

 事業を進めていく上では、学校で学ぶような「きれいごと」だけではすまされない出来事が次から次へとでてきます。そのたびにぶれていては何事も達成できません。目標を定め、その実現のために何事にも動じない「胆力」を私は創業者から感じ取りました。事業家として、とても大切なものだと思います。信念を持って事にあたるからこそ達成できる。幸運にもその現場に居合わすことができました。
 人生、常に成長あり!船方農場グループの発展とともに私も常に成長していきたいと願いながら業務に取り組む毎日です。


牛の乳搾り体験教室のご案内

 第3日曜日 午後1時から、牛の乳搾り無料体験教室をしております。
 指導員がおりますので安心して乳搾りができます。
 6月からの日時です。6月21日(日)、7月19日(日)、8月16日(日)
 9月20日(日)、10月18日(日)、11月15日(日)



船方農場グループ
〒759−1513
山口県山口市阿東徳佐下1450−39
お問い合わせ先
  :TEL083−957−0710
  :FAX083−957−0719
  http://www.funakata.co.jp/
◆船方農場への交通アクセス◆
 JR徳佐駅より
  ・徒歩30分
  ・タクシー6分
 中国自動車道
  ・小郡ICよりR9経由60分
  ・鹿野ICよりR315経由45分
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.