本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>91号

Hot!みるく  
91号
目次
 ◆  銀賞を受賞!!
 ◆  農場案内 園芸部便り
 ◆  水稲部便り
 ◆  ザツ・ざつ・雑学
 ◆  転任・入社してから一年が経ちます
 ◆  (株)グリーンヒル・アトー便り
 ◆  (株)花の海情報
 ◆  グリーンセミナーのご案内
 ◆  石の上にも3年
 ◆  交通アクセス等
 


銀賞を受賞!!

∽∽∽∽∽”JAPAN CHEESE AWARD'14”へ船方農場の

     “モッツアレラ”を出品、三戸部長にレポートして頂きました∽∽∽∽∽

 

 平成26年10月30日に東京で開催された、第1回ジャパンチーズアワードで、船方農場のモッツァレラが銀賞を受賞いたしました。
 今まで、乳製品で賞などを頂いた事はなく、工場スタッフ一丸となって取り組んだ結果である事と、独自の製造技術を認めて貰えたことは、未来につながる大きな一歩だと思います。
 モッツァレラチーズはピッツァなどに使われていて、知名度が高く、新鮮さが売りで、製造した次の日に、お客様に直接販売できる、船方農場鰍ンるくたうんの宅配システムを活かせると思い開発を始めました。
 特にミルキー感とジューシー感にこだわり、試行錯誤の末、2年間かけて、やっと出来上がりました。このモッツァレラを一言で例えるなら、「めちゃくちゃミルキーな牛乳豆腐」ではないかと思います。是非一度ご賞味いただけると嬉しい限りです。
 これからはもっと宣伝、販売促進活動を行うと共に、モッツァレラの美味しい食べ方等の提案も行いたいと思います。モッツァレラチーズは、オリーブオイルとの相性が良いのですが、お手軽な方法としては、和風で、わさび醤油やかつお節をかけ、お醤油でお召し上がり頂いても美味です。
 モッツァレラは勿論、ゴーダ・カマンベールの3種類を贅沢に使用した、「船方こだわり3種のチーズピッツァ」も大好評発売中ですので、こちらも是非一度、ご賞味を!! ちなみに、コンテストには、全国から、121品出展、グランプリ1品、金賞13品、銀賞32品、銅賞30品 受賞76品

 
船方農場チーズ三兄弟
・カマンベールチーズ・ゴーダチーズ・モッツァレラチーズ
 
船方こだわり
3種のチーズピッツァ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆平成27年度のイベント情報

★イベント内容や日時は社会情勢等により変更することがございます。あらかじめご了承下さい。

 


農場案内 園芸部便り

 暖かい季節がやってきました。
 年末にシクラメンの出荷を終え、やや閑散としていた園芸ハウスも春の訪れとともに賑やかに、華やかになってきました。春の花壇を彩るベゴニアやポーチュラカは出荷を目前に控え、鮮やかな黄色い花の姫エニシダはきれいに咲き誇っています。4月になればラベンダーやダリアの苗も出荷が始まります。
 3月には園芸業界に関係するイベントとしてホワイトデーがあります。2月のバレンタインデーでチョコレートを頂いたお礼に、ホワイトデーにはお花をプレゼント、といった感じでお花屋さんは忙しいのではないでしょうか。
 ところで、最近『フラワーバレンタイン』と言う言葉をよく耳にされていませんか?
 バレンタインは終わっちゃったのに〜、今さら…とはお思いでしょうが、ちょっとお話させていただきます。欧米ではバレンタインデーに男性から女性に花を贈ることが最もポピュラーだと言われています。それに習って、花卉業界ではイベントやキャンペーンを行い、様々な活動を展開しています。花を贈ると言うことにあまりなれていない日本の方が多いと思いますが、もらって嫌な顔をする人は少ないでしょうし、こういった事をきっかけに気軽にプレゼント出来たらステキじゃないですかね?
 ちなみに、1月31日は“愛妻の日”となっています、この日もお花を贈るチャンスです!
 来年の話をすると鬼が笑うと言いますが…来年の1月・2月にはこの私のコメント記事を思い出していただければ幸せです。
 さらに、これを機にいろいろな形でお花を贈る事が広がっていくといいなぁと思っております!!

ただ今、園芸ハウスは野菜苗の出荷最盛期

水稲部便り

 水稲部の西川です。平成27年度の米の作付け等をお知らせします。
作付面積は、全部で31ha(310,000u)

 
コシヒカリ
ほぼ全量が(株)みるくたうんの販売です。
昨年は、天候に恵まれず、思うほどの収量がとれなかったのですが、品質的には良く、美味しいお米をお届けする事ができたと思います。平成27年度は、船方農場の堆肥を、昨秋散布・施肥し、さらに美味しく、たくさん収穫出来るように、頑張っています。
作付面積
17.1ha
 
山田錦
山口県のお酒が全国的に注目されるなか、原料となる山口県産の山田錦が不足しているため、毎年作付面積を増やしています。
船方産の山田錦をご利用されている酒造会社(敬称略)は、美祢市の大嶺酒造、周南市の中島屋酒造、周南市の男自慢酒造、岩国市の八百新酒造の4社。各メーカーさんのお酒をご賞味頂ければ幸せます。
「お酒」に負けない、良い品質の山田錦を生産していきたいです。
作付面積
7.2ha
 
たちすずか
昨年より取り組んでいるWCS用稲ですが、船方農場では沢山の牛を育てています。
その牛たちの為にも、より品質の良いモノを与え、少しでも美味しい牛乳になるように、飼料を自社で生産し、併せて牛の品質も良くして行けたらいいと思います。
昨年のWCSを餌として使用しています。違いがでて美味しくなっていれば良いのですが〜。
作付面積
6.7ha
 

※WCSとは飼料用イネのことです。

★今年の目標は、品質にこだわり、増収につなげていくことです。
★目標の為、日々改善して皆様に美味しいお米を提供できるようにしていきたいです。

ザツ・ざつ・雑学

 まだまだ朝、夕冷え込みの厳しい今日この頃ですが 皆様にはお元気でお過ごしの事と思います。
 今日は、「牛乳」の旨み・風味についてお話をさせて頂きたいと思います。
 牛乳に含まれる成分については、皆様もよくご存じの通り牛乳全体の約80%は水分、残りの20%が固形分です。この固形分の中に牛乳のコク・風味を引き出す脂肪分、旨みをかもし出すタンパク質(アミノ酸等)、やわらかい甘みをもつ糖質(乳糖等)、わずかな塩味、ビタミン類などが含まれます。
 私事ではありますが、酪農の専門学校在学中に研修(実習)を目的として数か所の酪農家さんにお世話になりました。そして酪農家さんにより牛乳の味・風味がそれぞれ違うという事を体験しました。
 同じ種類(ホルスタイン種)の乳牛でも、飼料(エサ)、飼養環境(水・気候・牛舎等)が牛乳の旨み・風味に大きな影響を与えていると思います。
 「船方農場の牛乳」は、この阿東の澄んだ空気、おいしい水、草に育まれた乳牛から搾りたての牛乳を農場内にある加工場に持ち込み、牛乳本来の風味を残す低温殺菌処理をして皆様にお届けしています。
 「船方農場の牛乳」の風味から、阿東の自然、農場の牛たちの様子を感じて頂けるとうれしいです。

印刷のない牛乳ビンは船方農場の「しるし」です。


転任・入社して一年が経ちます

 
「転任して1年が経ちました。」
●(有)船方総合農場 石田正希です。
 畜産、水稲、園芸と農業全般に広く浅くですが関わってきました。あっという間の1年でした。
 酪農では夏期の高温対策として遮光シートを待機場に付け乾乳牛舎には分娩前の負担を減らすためにミストファンをレンタルで設置しました。乳房炎対策としてオガクズに消石灰を混和し散布することにより雑菌を殺菌処理し牛に大きな事故もなく、1年を迎えることが出来ました。
 搾乳は、前搾りがうまくいかず蹴る牛が来ると腰が引けるよと、担当の方から厳しい意見をいただきました。
 水稲におきましては、早生種のコシヒカリ、晩生種の山田錦の生産をみさせていただき、また、飼料稲のたちすずかの生産にも初めて取り組まれており、今年度の自給飼料の向上につながりました。業務と致しましては稲刈り時のもみ搬送、稲ワラ取り、堆肥散布を手伝わせていただきました。また、山田錦においては新たな販売先が増え、今年度も継続契約に繋げることが出来ました。
 園芸に関しましては花の海とは全然違う地理特性があり、また、品目の違いもあります。環境制御の仕方が違うのと山林に囲まれている為、通年を通して日照量の少なさを痛感しました。また、水稲稚苗生産の大ロットを初めて経験し回転率の早さを実感しました。
 ただ、労務人役の確保がうまくいかず秋期からの生産遅れを挽回することには至らなかったのが課題として残りました。
 今年度は、生産性が向上できるよう努めていきたいと思っております。
 

 

 
●(株)みるくたうんの営業部 岩熊凌平です。
 入社して一年が経とうとしています。
 社会人になって初めての仕事が、営業という仕事です。最初は、不安でいっぱいだったこの仕事も今では、充実感と達成感を味わいながら、日々仕事に取り組ませて頂いております。
 私は、この仕事をするうえで、2つの事を重点的に取り組んで来ました。
 1つは、お客様に自分の顔を覚えて頂くため、積極的に会話をする事。会話をして自分の顔を印象付けることにより、お客様に安心感をもって頂きたいからです。
 2つ目に、1つ1つの商品の特徴を自分なりに考えることです。船方農場の商品は牛乳だけではなく、お肉や加工品等、数多くの商品を取り扱っています。多くの商品をお客様に提供する際、どの部分を売りにするか、その為に自分で試食した感想を述べたり、今までの商品の売れ筋や傾向を説明します。それが、お客様に船方農場の商品に関心を持って頂けることに繋がりました。
 まだまだ、勉強不足なところがありますが、日々精進して仕事に取り組みますので、皆様、これからも、よろしくお願いします。

 



(株)グリーンヒル・アトー便り

 グリーンヒル・アトーの坂本夏実です。
 いつも年末にはたくさんの方々にお餅をご購入頂き、ありがとうございます。
 1月から2月の期間限定で、新たに昔ながらの「生かきもち」の販売を試験的に始めたところ、多くのご注文を頂くことができ、感謝しております。
 原材料にはこだわり、種類も黒豆、青のり、チーズなど試作を重ねながら丁寧に時間をかけて作りました。
 玄米雑穀入り生かきもちは、栄養のダイアモンドともいわれる玄米をもっと手軽に生活に取り入れることができれば…という思いから試作したところ、ほどよいつぶつぶ感やお米の旨みや甘味がうまく引き出すことができ、ご好評を頂けました。
 来年はさらに美味しい生かきもちをお届けできるよう、工夫していきたいと思っています。
 そろそろ暖かくなり、日向ぼっこ日和♪ ドライブ日和♪
 ぜひ近くへお立ち寄りの際は遊びにいらしてください (*^_^*)
 バーベキューのご予約もお待ちしています!!

 
五穀入り生かきもちと、普通の生かきもち

(株)花の海情報
  春がやってきました☆
 皆さんこんにちは! 花の海小玉と申します。
 ようやく冬が終わり、暖かな季節がやってきましたね! 農場では小鳥たちのさえずりが日に日に大きくなってきているような気がします♪そんな良い気候では外に出たくなってきますね!
 農場は「春」がいっぱいです!ぜひ遊びに来て下さい。

今日は春のイベント紹介☆

●農場で作った沢山のお花を使ってあなただけの「寄せ植えづくり♪」  
 温かな春はたくさんの植物たちが芽吹く時! ベランダに、お部屋に、植物の楽しみ方をご案内します。
 ・毎週水曜日:13時〜(要予約) ・費用:1,500円から2,500円(ご希望に応じます) ・お一人様からでもOK!!

●春野菜の収穫体験スタート!
 収獲できる野菜…春キャベツ・レタス・ほうれん草・スティックセニョール(茎ブロッコリー)・白菜・菜花…etc☆
 ※収穫は日によって変わります。詳しくはお問い合わせ下さい!

●春の野菜苗直売スタート!(3月27日〜を予定☆)
 花の海ではこの時期多くの野菜苗を製造出荷しています。その中でも人気の野菜を直売価格で販売させて頂きます!
 農場ならではの鮮度で健康な苗をたくさん販売させて頂きます。ベランダ菜園・家庭菜園にぜひご活用を!

●新体験「石窯ピザづくり体験♪」
 現在石釜を製作中〜♪ 畑で採った新鮮な野菜をたくさんピザの上に乗せて、焼いてみませんか??
 「採って」・「作って」・「食べて」楽しい新企画が4月中旬スタート!! ぜひご応募下さい!

●農場手作りパンはじめました♪
 花の海では自分達で収穫するいちご・野菜をふんだんに使用したパン作りを今年からスタートしました。採れたてのいちごをジャムし、パンにはさむだけで特別なおいしさが味わえます…♪天気の良い日は、芝生の上でゆっくりと…手作りの味をお楽しみ下さい!

その他、イベント盛りだくさん! →詳細はHPをご確認下さい☆
 
 お問い合わせ先は 渇ヤの海交流館 :TEL0836-79-0130
 住所/山陽小野田市埴生


グリーンセミナーのご案内
 

石の上にも3年

 いつも船方農場の商品をご購入いただきありがとうございます。鰍ンるくたうんの三浦みどりです。
 「石の上にも3年」と言う言葉がありますが、こんなに長く働けるとは思ってもいませんでした。
私が入社したのは平成6年、あれから20年経ちます。あっという間の日々でした。
 入社当時は社員数13名の少数で社員一人ひとり、協力し助けあわなければならず、私も各部署の手伝いに事務処理に、ただただ一生懸命に動きまわっていた事が思い出されます。あの頃、子供が幼稚園で、よくお迎えを忘れて子供や幼稚園の先生に迷惑かけておりました。 
 現在は各部署ともに、どうにか人の確保もできており、私が手伝いに入ることは無くなりました。しかし、まだまだ、人手不足は続いております。
 最初の頃は牛乳屋でしたから、牛乳のみ配達しておりました。現在は三河屋さん商法で、農場の商品はもちろん、特産品等もお届けしております。期間限定で季節の果物なども取り扱い品数も増え、お客様にご好評を頂いております。しかしまだまだ歴史を刻んでいく会社だと思っています
 常に安全・安心に気を配りながら、製造し販売していかなければと思っております。
 昨年4月より管理システムが新しくなり、今までは紙ベースだった仕事が機械化され営業員は一人一台タブレット持って配達にまわり、帰社後パソコンにデーターを送信させることにより伝票作成や他部署への発注、請求書発行等一連の作業が可能になりスムーズな事務処理が出来る様になり、時間の短縮ができ効率良く事務ができとても助かっています。 
 綾小路きみまろさんの漫談ばなしが妙に的中している年齢になってきた今日この頃。だけどあと少しがんばってみんなの役に立って行きたいと思っております。よろしくお願い致します。
 最後に これから暖かくなってきます。
 船方農場はとても癒されますよ。皆様是非是非遊びに来てください〜



船方農場グループ
〒759−1513
山口県山口市阿東徳佐下1450−39
お問い合わせ先
  :TEL083−957−0710
  :FAX083−957−0719
  http://www.funakata.co.jp/
◆船方農場への交通アクセス◆
 JR徳佐駅より
  ・徒歩30分
  ・タクシー6分
 中国自動車道
  ・小郡ICよりR9経由60分
  ・鹿野ICよりR315経由45分
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.