本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>89号

Hot!みるく  
89号
目次
 ◆  農場案内 酪農部便り
 ◆  (株)みるくたうん定時株主総会のご報告
 ◆  新任・新入社員のご紹介
 ◆  営業部・一人ひとりのご紹介
 ◆  お待たせしました 新製品のご紹介
 ◆  ”原っぱ祭り”を開催しました
 ◆  グリーンヒル・アトー便り
 ◆  (株)花の海情報〜前島ストーリー3〜
 ◆  交通アクセス等
 


農場案内 酪農部便り (有)船方総合農場 酪農部 藤井 唯之

 場内の緑も濃さが増してきました。陽射しも強くなり、汗ばむ季節となりました。今日は放牧についてお話をさせていただきます。農場内では約10haの草地に15〜20頭の牛を放牧しております。期間は3月下旬から10月中旬までの約半年間を予定しています。牧草はイタリアンライグラスという、イネ科の品種で寒地型越年生牧草と言い、昨年の秋に種を蒔き、翌春〜夏にかけて収穫をします。日本では最も普及し、栽培されている牧草です。再生力が強く、収量もあるので1日数十キロも食べる牛の食欲にも充分対応出来ます。
 放牧牛は、ホルスタインの育成牛を中心に放牧しています。育成とは、仔牛から大人の成牛になるまでの牛の事で、これから大切な初産を向かえ、分娩後にはさく乳牛となります。この大事な初産を向かえるためには、丈夫で健康な体作りが欠かせません。緩やかな傾斜の草地を上ったり下ったりすることで、しっかりとした足腰が形成されます。この時期によく運動をすると大きな心臓が出来上がり、分娩にも絶えうる十分な体力とその後のさく乳における乳量も期待できるのです。また、牧草を食べると同時に、太陽光に当たることによって牛の体内でビタミンも形成され、自然のビタミンとミネラルが吸収でき健康な体と体力のある成牛となるのです。
 牛はしゃべってくれませんが、牛も人間も動物という共通項から見て、感覚的相違はそれほどありません。湿気の多いジメジメした所には座りたくありませんし、狭い所に押し込まれたくもありません。お腹が減れば、お腹いっぱいたべたいですし、恐ろしい物には近づきたくありません。牛にストレスを感じさせない様に心がけてやることが第1であり、全てでもあります。

 放牧は牛の動物的本能を刺激し、牛、本来のスガタに近づけてくれるものと思います。家畜と言う宿命ではありますが、命を削りながら人の為に働いてくれている牛に育成の間だけでも草地を走り回ってもらいたい。そんな元気で健康な牛から搾った「牛の乳」を皆さんにのんで頂きたい。彼女たちの大切な命の一滴を無駄にすることなく、一日でも長く生きられる様、日々かわいがってやりたいと思います。



(株)みるくたうん定時株主総会のご報告
 平成26年4月29日(祝)午前10時30分より、船方農場内みどりの風協同組合研修室において、第24期(平成25年度)株式会社みるくたうん定時株主総会を開催しました。
 当日はあいにくの天候でしたが、多数の株主様にご出席いただき、株主総会に出された議案はすべて承認され、定刻通りに終了致しました。
 閉会後はご希望の株主様におきまして、(株)グリーンヒル・アトーの屋内BBQ会場(ガラスハウス内)にてビンゴゲームなどで盛り上がりながらバーベキューを楽しんで頂きました。小雨が降りやまぬ中、屋外で牛の乳搾り体験を実施。ガラスハウス内では少々手狭でしたが恒例の花釣りゲームを開催しました。いつもと違う趣の中、膝を突き合わせてのアトラクションの開催や新商品のチョリソーウインナー・モッツァレラチーズのお土産もお持ち帰りいただき、雨の船方農場を存分に楽しんでいただきました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
お知らせ

新任・新入社員のご紹介

 この度、2月よりグループ会社であります山陽小野田市埴生の(株)花の海から山口市阿東徳佐(有)船方総合農場へ移動しました、石田 正希と申します。出身は山陽小野田市(旧小野田市)出身で非農家です。高校から園芸科に進み農業の楽しさを学び農業大学校へ進学いたしました。
 「将来自分で農場を持つ」という思いが強く、小野田市で施設野菜の新規就農計画を考えておりました…が、やはり20歳の経験と知識、資金借入にも無理があり、農業関連の職種に就く事へ切り替えました。5年後、グループ会社であります(株)花の海に就職が決まり農業生産法人で組織農業をしていく事を決めました。
 (株)花の海では9年間在籍し、露地野菜、用土、花苗、鉢バラの生産販売管理に携わっておりました。
 私にとって、船方農場グループの素晴らしさを感じたのは景観や生産品目はもちろんですが「農業基盤がない青年でも農村で生き残れる手段を提供する場」を与えている事です。最初に触れましたが私自身、非農家出身と言うこともあり農業をしたいけれども基盤も資金も無い中で、受け入れてくれる県内の農業法人が10年前はほとんど無く、法人自体のほとんどが家族経営の延長でありました。その中で企業的発想(組織運営)+農業経営を実践していることです。
 船方農場に来て自然豊かな中国山地に囲まれた生活が約2ヶ月半過ぎました。冬はさすがに豪雪地帯と言うこともあり山陽側では年に2回くらいしか降らない雪を幾度となく体験させていただきました。畜産関係も初めてで牛の作業の流れ、堆肥配送等、少しずつ作業を覚えていきたいと思います。まだまだ、わからないことばかりですが一つ一つ階段を上がっていきたいと思います。

 

 (株)みるくたうん、乳製品部の岡崎 正伸です。入社して約1年が経ちます。現在、営業が持ち帰ってきたビンの洗浄や工場の清掃を主に行っています。入社当時は、慣れない仕事で迷惑をかけることもありましたが、今では仕事にも慣れてきて他の仕事も少しずつですが任せてもらえるようになってきました。
 趣味は旅行、魚釣り、ドライブ、映画鑑賞です。旅のおススメの場所、感動の映画等がありましたら教えていただけると嬉しいです。
 まだまだ未熟な自分ですが、一生懸命仕事に取り組んでいきます。色々な仕事を覚えて会社に貢献していきたいと思いますので、これからも宜しくお願いします。この仕事は自分には合っているように思います。
 また、通勤に時間がかかりますので、車の運転には充分注意をしていこうと思います。

 

 今年3月に(株)みるくたうん営業部に入社しました岩熊 凌平です。
 少し前までは学生として過ごしていたので、社会人と立場が変わって仕事のことや環境の変化に戸惑うこともありました。それでも営業という仕事を通していく中で先輩方のご指導や支え、時にはお客様の励ましや笑顔に助けていただき、環境に馴れていくことができました。そんなお客様の為にも一日でも早く仕事を覚えて、一人立ち出来るよう頑張ります。そして多くのお客様と積極的にコミュニケーションをとっていき、自分の顔を知ってもらいたいです。
 休日は山口市内の実家にかえり、家でゆっくりと過ごしたり、友達と遊んだり、車でいろんな店を回ったりしています。特に家電量販店に行くことが多く、趣味のパソコンのデバイスを見に行きます。値段の安さや見た目などを重視して商品をじっくり観察するのが大好きです。
 最後に、入社したばかりで社会人として未熟な所も多いですが、船方農場グループに貢献出来るよう、日々精進していきますので皆様どうぞよろしくお願いします。



営業部一人・ひとりのご紹介
 こんにちは、営業部の水津 義輝、今年、28才になります。
 (株)みるくたうんに入社して4年目を迎えました。入社以来いろんな事がありましたが、思い返せばアッという間に過ぎ去っていった様に思います。
 入社するまでは、本来の性格通りのんびりと過ごしていた僕ですが、この3年間は、生活が180度変わったような、楽しくも、あわただしく、充実した3年間でした。
 趣味としては、食べること・寝ること・ゲームすることでしたが、最近はボーリング・バッティングセンタ−通いです。滅多に外出しなかった僕ですが、最近は休日には、外に出て、体を動かす事が多くなったように思います。
 出来事として、インフルエンザにかかった事です。人生、初インフルエンザでした。また、ここ2年間で、3回引っ越しをしました。一人暮らしをしたのも初めてでした。
 これからも、お引き立てよろしくお願いします。

お待たせしました 新製品のご紹介


 乳製品部の三戸 正典
です。今回ご紹介する新製品は4月29日より販売を開始したモッツァレラチーズです。
 このチーズはイタリア南西部のカンパニア州原産のチーズで、くせが無くミルキィーで、もちもちしているのが特徴です。熟成工程を経ないため、フレッシュチーズに分類されます。賞味期限が8日間で、フレッシュなものほど美味しいです。また、熱を加えると糸を引くように伸びます。

★船方のモッツァレラ、”美味しさのヒミツ”

    1. 乳が凝集した状態であるカードにお湯を注いで練り、もちのように弾力が出て、光沢も出てきたところで引きちぎって整形します。ミルキーさと、もちもち感を最大限に引き出す為、この作業をすべて手作業で行います。
    2. 出来上がったモッツァレラのミルキーさをさらに引き出す為、このチーズの製造過程で出るホエー(乳清)という液体に入れて販売しております。
      ホエーはビタミンB2や乳糖をたくさん含んでいて、美容と健康に良いので、捨てずにお料理やお菓子作りにお使いください。
    3. 生乳本来の味を楽しんでもらうため、また料理にも使いやすい様、塩味は付けておりません。

★おすすめの食べ方・・・カプレーゼ

材料… モッツァレラチーズ、トマト、バジル(乾燥バジル)、塩、ブラックペッパー、エキストラバージンオリーブオイル

☆作り方

    1. ・トマト、モッツァレラチーズをスライスカットする。
    2. お皿にトマト、バジル、モッツァレラの順番で盛り付ける。(バジルの葉が無い場合は最後に乾燥バジルを振りかける)
    3. 塩、ブラックペッパー、オリーブオイルをかけて出来上がり。

 

★おすすめ簡単レシピ

鰹節と醤油で。 わさび醤油をかけて。 コロッケ、ハンバーグの中や上にのせて。
ピザ、グラタン、トーストの上にのせて。 卵料理にあわせて。 生ハムをまいて。
カレーの上にのせて。

取扱注意点

保存温度は5℃以下でお願いします。開封後はお早めにお召し上がりください。冷凍保存も可能ですが、冷凍した場合は必ず加熱して食べてください。

6月2日より船方のモッツァレラを
豪快に盛り付けた冷凍ピザを販売
いたしましたので、是非一度ご賞味
ください。

 


 肉製品部の井上 博貴です。昨年の10月より、2つの新製品を開発し販売をしております。
 1つは、生ハンバーグ、もう一つはチョリソーウィンナーです。

★生ハンバーグを開発・販売するにいたった経緯としましては、現在、冷凍タイプのハンバーグを製造・販売をしておりますが、冷凍をしない「生」のハンバーグも商品としてあってもいいのではないだろうかと考えていた折、同時期、営業部サイドからも意見があり、開発を始めました。
 開発に当たって悩んだ事は、美味しくて、食べた時の肉汁あふれるジューシー感をどうすれば出せるのか、肉と脂の割合、味付けの香辛料の配合に悩み、作っては試食を繰り返し、現在、販売しております生ハンバーグに至りました。

もう一つはチョリソーウィンナー、開発の理由としまして、大人向けまた、お酒のおつまみ的な要素をふまえた、トウガラシを効かせたピリ辛タイプのウィンナーを作ってみようと思い開発しました。
 悩んだ点は、どのくらいの辛さにするべきか、香辛料の配合に悩み、試作を繰り返しました。仲間の意見も参考にしながら、現在の味に落ち着いております。

★現在、メンチカツの開発中、現在、販売に向けての最終段階にはいっております。
 これからも、新しい商品を開発し、お客様に喜ばれる商品を作っていこうと思いますので、食後の感想をどしどしお聞かせください。よろしくお願いします。

 

 

新製品価格表
品 名
容 量
価 格(税込み)
 生ハンバーグ
150g/2個入り
¥850
 チョリソーウィンナー
5本入り
¥440
 モッツァレラチーズ
100g
¥550
 冷凍ピザ
1枚
¥980

原っぱ祭りを開催しました

今年22回目の原っぱ祭りを開催。
5月3、4日は本当に爽やかな五月晴れの日。
4日の遅くに雨が降り、5日は少々天候を心配しましたが、イベント開催時間には、太陽がカオを出し、全てのイベントを終えることが出来ました。参加された一人ひとりに、爽やかな風が運んだものは・・・?

◆5月3日・4日実施内容

11:00 仔牛の体重当て
11:30 体重当て測定
12:00 カード探しゲーム
13:00 乳搾り
14:00 花つりゲーム
10:30〜14:00
スケッチ大会受付・作品提出

容 量

◆5月5日実施内容

10:50 仔牛の体重当て
11:00 チビッコマラソン受付
11:20 仔牛体重当て測定
11:30 チビッコマラソン説明
12:00 マラソンスタート
13:30 乳搾り
14:00 花つりゲーム
10:30〜14:00
スケッチ大会受付・作品提出

★学年別参加者人数です

低学年の部
男 子
女 子
42名

幼児

2
 
2
1年生
5
6
11
2年生
9
4
13
3年生
11
5
16
高学年の部
男 子
女 子
36名
4年生
7
4
11
5年生
11
5
16
6年生
8
1
9
合 計
62
44
78名


★入賞者のタイム表(上位10名)

順位
氏 名
学年
タイム
住所

低学年

1位
原 憲杜くん
3年生
5′18
周南市
2位
玉野 航聖くん
3年生
5′23
周南市
3位
原 妃菜さん
3年生
5′33
周南市
4位
米本 丈二くん
3年生
5′39
山口市
5位
田中 伶旺くん
3年生
5′40
周南市
6位
工藤 凛太くん
3年生
5′42
山口市
7位
藤井 大和くん
3年生
5′51
周南市
8位
窪田 海人くん
3年生
5′52
山口市
9位
柳本 直樹くん
2年生
6′08
柳井市
10位
石川 丈留くん
3年生
6′19
福山市

高学年

1位
吉木 駿平くん
6年生
6′13
周南市
2位
田中 杜和くん
6年生
6′22
周南市
3位
浜本 日向くん
5年生
6′28
浜田市
4位
オカダトモキくん
5年生
6′41
防府市
5位
木本 匠くん
5年生
6′44
山口市
6位
中原 涼那さん
4年生
6′49
山陽小野田市
7位
中山 太陽くん
5年生
6′50
周南市
8位
武居 修大くん
4年生
6′53
下松市
9位
柳本 知宏くん
6年生
6′55
柳井市
10位
林 真衣さん
5年生
6′57
防府市




グリーンセミナーのご案内



(株)花の海情報

3.船方農場での充実した日々

 船方総合農場の園芸部門を任せてもらい、さっそく現場作業を習うところから始めました。自信はありましたが何しろ現場での苗物、鉢花生産は初めてのことばかりで習うより慣れろというのが現実でした。坂本代表はもちろんのこと村田社長(当時)にも、思い切ったことを許可して頂きました。感謝の気持ちと「やらなければならない」という使命感を持って仕事に取り組みました。
 時間を忘れて、日々、現場と格闘するうちに少しずつ「改善」や「効率化」が進められるようになりました。例えば作業指示が出しやすいように各棟に名前を付けてベンチ面積を正確に算出して何ポット生産できるのか図式化しました。ぬかるんでホークリフトや軽トラックがはまっていた通路はアスファルト舗装をする立案を提出して採用されました。
 3か月後の次の決算期には園芸部門の経営計画を自ら作成して提出するように指示がありました。当時の船方総合農場は酪農部門、肉牛部門、堆肥部門、水稲部門、園芸部門、果樹部門の6つの部門から成り立っていました。そこで各部門の部長が経営計画を立てて専務や社長に決裁を頂いて、その経営計画に基づき運営を行うのです。総合農場の名の通り、農業といってもまったく異なる業種の複合体です。技術や作業形態も異なるので運営は大変な部分はありますが、そこは経営数値を基に評価されるシビアでシンプルな現場でした。長年の歴史のもとで確固たる経営実績に対する実績評価システムがありました。
 まさに、農業基盤を持たない青年でも努力して実力を付ければ、大きな部門を任され経営の一翼を担うことができる場でした。私は大きな充実感をもとに日々の業務にあたり年々、園芸部の売り上げを増やしていきました。引き継いだ年度は売上3,500万円でしたが5年目には7,000万円を超える売り上げとなりました。ただ、生み出した利益を経費として次の拡大再生産(年々、新しいことを仕掛けて売上を伸ばしていた)に投資していたこともあって、黒字ではあったものの大きな利益を出せなかったことも現実でした。
 平成16年には台風の被害を受けて8棟あったパイプハウスがすべて半壊するほどの被害を受けました。中にはシクラメンやパンジ−が入っているので大変です。中古部品を使用して大きな設備投資することなく数日間で補修いたしました。おかげで簡単なパイプハウスであればすぐに設計・施工できるだけの実力が付きました。
 当時は「自分の給与があがったら園芸部の労務費が上がってしまうので大変だ」と考えるほど没頭をしていました。毎日毎日が自分の成長を感じることができる厳しいけれどもやりがいのある日々だったのです。
 2年を経験すると業界の方からいろいろな仕事の話を頂くようになりました。直取引をしていたホームセンターの本部バイヤーからは秋にパンジー、ビオラの苗を50万本生産してほしいという要望がありました。船方農場だけではハウス面積が足りません。地福にある農協の水稲育苗センターが秋は空いているのではないか?そう思い立って、秋だけ貸してくれるか、会社の了解を得た後に地福の農協にお願いに行きました。貸してほしい期間、生産する苗の種類、育苗方法等、できるかぎり詳細な資料を用意して農協の担当者に掛け合ったのです。しかし、数日後に頂いた結論は「ダメ」だということでした。農協の施設が特定の組合員のみの利益につながってはならないということ、また、秋にイチゴ苗の山上げ育苗をするかもしれないから貸せないということでした。
 非常に残念でした。しかたなく大量生産の道は早々にあきらめて鉢花の高品質化と契約生産販売。花の品種改良、プラグ苗の生産販売という3つの目標(実証試験)を決めて少しずつ準備を進めていきました。後に「鉢花の高品質化」は地元の花屋さんとコラボしたカーネーション組合の設立につながり、「花の品種改良」は育種素材(サカタのタネ ジニア プロフュージョンイエローの品種開発素材)として10万円+の売り上げや、当時としては画期的な色の変わり咲きニチニチ草の開発につながりました。しかし、プラグ苗は地元の園芸農家から受注はとれるものの、どうしても満足いく品質のものができませんでした。どうやったらうまくできるのだろう。
 苦悶の毎日でしたが、日々、試験を繰り返していました。当時の試験と失敗の繰り返しは後の事業展開に大きな糧となったのです。



船方農場グループ
〒759−1513
山口県山口市阿東徳佐下1450−39
お問い合わせ先
  :TEL083−957−0710
  :FAX083−957−0719
  http://www.funakata.co.jp/
◆船方農場への交通アクセス◆
 JR徳佐駅より
  ・徒歩30分
  ・タクシー6分
 中国自動車道
  ・小郡ICよりR9経由60分
  ・鹿野ICよりR315経由45分
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.