本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>88号

Hot!みるく  
88号
目次
 ◆  農場案内 酪農部便り
 ◆  ザツ・ざつ・雑学
 ◆  グリーンセミナーのご案内
 ◆  (株)花の海情報
 ◆  営業部・一人ひとりのご紹介
 ◆  私たち入社して一年が経ちます
 ◆  グリーンヒル・アトー便り
 ◆  研修会を開催しました。
 ◆  交通アクセス等
 


農場案内 酪農部便り (有)船方総合農場酪農部 藤井 唯之

∽∽∽「あなたも牛に見られていますよ」∽∽∽

 陽射しも温かくなり、牛たちも気持ちよさげな今日この頃です。
 さて、今日は、牛の不思議な行動についてお話をさせて頂きます。
仕事の作業中、後ろから視線を感じる事があります。振り返ると、牛にジィ〜〜ッと見つめられていました。あの大きな目で、まっすぐにみつめられると、何か、心の中まで見透かされているようで、ドキッとします。仏様のような顔は、その時の本人の感情でいかようにも感じ取ることが出来ます。楽しい時には笑顔に見え、イライラしている時には、その感情を戒めてくれているように、私は感じます。実際にインドのヒンドゥー教徒にとって、牛は神聖な動物として、崇拝されています。
 最近、電子版の記事を読んだのですが、ドイツとチェコの共同研究チームの発表によると、牛が横になる時の体の向きを分析したところ、ほぼ、南北方向を向くという統計が出たそうです。牛は地磁気を感知する能力があるようです。太陽の位置や風向きと体の向きとは無関係であり、地理上の北極点と地球磁場の北磁極とのズレが大きくなる北半球の高緯度地域では、牛の体は、より磁極方向に向いていることが分かったようです。
 この調査は、グーグルアースを利用し、世界中の380カ所、8510頭からデータをとったようです。チームは地磁気と平行になった方が、生理的に良い影響があるかも知れないとの事です。
 牛が地磁気を感じるのであれば、人間に通っている磁気も感知することができるかもしれません。心の乱れが磁気を乱し、牛も何かを感じるのでしょう。ジィ〜〜ッと見つめられるのはそのせいでしょうか。(僕の心の乱れか?????)関係性は分かりませんが、船方農場にご来場された折には、牛と会って見て下さい。
 あなたの磁気の乱れ、心の中を見られてるかも知れませんよ。

 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ザツ・ざつ・雑学
 (有)船方総合農場で生産していますお米の品種は、主に2種類あります。
 1つは、皆さんよくご存知の「コシヒカリ」です。、この品種は食用(飯米)として、人が食べるお米です。
全国的に良く生産されており、水稲の収穫量の中でコシヒカリの割合は約36%位です。
※コシヒカリの特徴
・うま味の三拍子(ねばり・甘味・香り)が揃っている
・古米になっても、うまさが持続する
・北国でも南国でも栽培が出来る広域適応性をもつ

等の性質を持つ事から、飯米に適しています。
 
 
 
 2つ目の品種は、「山田錦」といわれるお米です。
 この品種は、飯米としては不向きで、主に醸造用(お酒造り)の原料として、用いられることが多い品種です。お酒造りには欠かせないお米で、麹造りの際には必要不可欠な物です。
※山田錦の特徴
・日本一の酒米
・心白(米粒の中にある白い点)の大きさがほどほど
・砕けにくく、品質のバラつきが少ない
・他の酒米に比べ、タンパク質の含有量が低い為、雑味が少ない

等の理由から、最も生産者及び蔵元から好まれています。
 最後に、この2品種(コシヒカリ・山田錦)は、玄米時にアル検査を受けて、精米され皆さんのお手元にお届けしております。その検査とは、農産物検査といいます。
 販売するお米に、生産地や品種名を記載する為には必ず受けなければならない検査です。拒D方総合農場の場合は、自社で検査機関があるため、常に、検査された物をお届けしています。尚かつ、1等米をお届けしております。
 検査については、まだまだお知らせしたいことが沢山あります。次回の雑学、「米検査」第2弾にてお知らせしたいと思います。

 

米袋は、2つの認証印がいります。まず米袋に@適した米袋の証が要ります。
その米袋に入ったお米の検査をするという段階になります。検査を終えた段階で押印される、A米検査証です。
30kgの米袋の下方にあります。

 ←@米袋の証

A米検査証→ 





グリーンセミナーのご案内



(株)花の海情報

こんにちは!花の海小玉です。まだまだ寒い日が続きますが…お元気でいらっしゃいますか?
寒い日もありますが、逆に温かい日も増えてるような気がしている今日この頃です。
農場にいると本当に季節を感じます☆小鳥が畑に降りて来てさえずり合う、ブロッコリーが急に大きく成長する…等(笑)「春はすぐそこまでやってきています」この季節の変わり目を楽しんでいけたらと考えています。
そうそう、皆さんに1つ嬉しいお知らせがあります。ようやく「春キャベツ」が売店に出てきましたよ!
春キャベツはフワッと巻き、サラダでおいしい甘いキャベツのこと。
冬の寒さに耐えてきたからでしょうか?とってもおいしい春キャベツに最近癒されました☆(春キャベツ名前=そふとロマン)

 

今日のお花→現在売店で大人気「ポットローズ(ミニバラ)」のご紹介です。
 2月になると、品質の良いバラが店頭に出回ってくると一般的に言われています。
 これは、秋に植えられたバラが冬の寒さと光の中でゆっくり成長したものが今、出荷の時期を迎えているから☆
 そんなこともあり売店で大人気のバラをご紹介します。

花の海のバラはデンマーク原産の“フォーエバーローズ”を合計18品種、年間53万鉢を生産しています。
 特徴としては、変わり咲き(微妙に色を変えながら開花していく)・春から秋まで3〜4回開花する四季咲きの品種になります。
 「バラは難しい!」といって敬遠されがちですが、このバラは比較的管理が簡単です。
 鉢のままで秋まで花を楽しめる!ぜひ1度、挑戦をしてみて下さい。

▼置き場所
 1年を通してよく日の当たる、風通しの良い戸外で管理してください。降雨時は雨が当たらない場所に置きましょう。寒さに強いので、戸外で冬越し可能です。
 ただし、最低気温が5℃以下になる場合は、夜間だけ室内に取り込みましょう。
 真夏は涼しい半日陰に置いてください。

▼水やり
 土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出る位たっぷりと与えます。水の与え過ぎは根腐れの原因になりますので注意しましょう。秋・春は午前中に、夏は朝と夕方の1日2回、冬は暖かい日中に与えます。

▼ここがポイント!

・花が咲き終わったら花がらを摘み取ってください。
・花が咲き終わったら全体の3分の2の高さで剪定を行ってください。
・5月頃、再び開花します。花が終わったら、5枚葉の上で剪定をしましょう。
 ここから次の新芽が出てきます。
 四季咲き性なので、上手に管理すると年に3〜4回花が楽しめます。


品種;エルパソ


品種;マルセイユ

▼その他イベント
●いちご狩り大好評開催中!
 土日祝日は非常に混み合います。平日が体験料金も安く、おススメです!
●初春の野菜収穫体験好評受付中! →現在収穫できる野菜たち↓↓↓↓

キャベツ、ブロッコリー、茎ブロッコリー、サラダ人参、新たまねぎ・・・etc

詳しくはHPをご確認下さい→→ http://www.hana-umi.com/

 その他、「花の海 いたりあん食堂」では、船方農場と花の海コラボ商品好評販売中!

●船方農場の手作りウィンナーと
花の海の野菜がたっぷり入ったホットドッグ!
¥380

 

●花の海の摘みたていちごがたっぷり入った
イチゴのフレッシュジュース!
¥500

いちごだけでない花の海へぜひお越し下さい☆
スタッフ+牛+ヤギ一同お待ちしております♪




営業部一人・ひとりのご紹介 (株)みるくたうん営業部 河村 宏樹
 平素より、船方農場の牛乳・商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
 (株)みるくたうん営業部の河村宏樹と申します。平成23年10月に入社しました。
 日々、お客様のお宅へ商品を配達させて頂いており、お客様から、「いつも、美味しい牛乳をありがとう」と、声を掛けていただき、深く頭の下がる思いです。
 昨年を振り返りますと、7月28日の豪雨災害により、阿東地区は甚大な被害を受けました。加工場の生産ラインが止まり、一部地域のみの配達となったり、電話回線も繋がらなかったりと、当日の牛乳の配達が出来なかったお客様には、大変なご迷惑をおかけ致しました。また、その被害はお米にも影響が出ており、当面の期間、船方米から阿東米へ変更してお届けというカタチになりました。お客様のご理解とご協力に、我々社員一同、深く感謝致しております。その折は、ご心配の「声」も頂きまして、今回の件を通じ、改めて、お客様との信頼関係も築けたのかなと感じました。
 今後とも、相変わらぬご厚誼を賜りますよう、よろしくお願いします。

私が普段から心がけていることや趣味・夢について・・・・・・。
一番に気を付けている事は、「ワーク・ライフ・バランス」です。
仕事の質・事故・病気に繋がります。メンタル面での「ゆとり」を持つよう努めています。
趣味は、なるべく、休日には体を鍛えるようにしていることです。
夢は、将来、自分たちの職場がもっと成長して、もっと多くの方々に船方農場を知ってもらえるよう、今後も努力をしていきたいと思います。




私たち入社して一年が経ちます

■(有)船方総合農場水稲部の新田 洸平です。
 今年は初めて経験をする事の多い一年だったと思います。
 初めて稲刈りを経験しましたが、7月に豪雨災害があり、田んぼが流され、大量の土砂が入り込み、稲刈りが出来ない状況の田んぼが多くありました。
 被害の少なかったところは稲刈りをする事が出来ました。中には、土砂が半分くらい入っているところやコンクリートや流木などがあり、コンバインで刈ることが出来ない場所は、全て手刈りで収穫をしたので、とても大変でした。
 土砂やコンクリートで埋まっているはずの稲が、力強く生えてきているのを見たときは、自然のチカラの大きさ、生命力に驚かされました。
 また、農業の厳しさを感じることが出来ました。
 4月からは2年目になりますが、努力を怠らずに頑張っていきます。

 山陽小野田市の(株)花の海、苗物部へ応援に行きました。播種作業中!

 

●(株)みるくたうん乳加工部の金子 修平です。
 入社して一年が経ちます。この一年間を振り返ってみて、覚えることが多く、日々の仕事をこなしていくことで精一杯でした。失敗する事もありましたが、その度に、沢山の事を学ぶことができました。
入社してから今日まで、いろいろな製造工程を経験しました。また、牛乳の成分や性質、特徴など、乳製品に関する知識なども学ぶことが出来、今まで知らなかった乳製品について知識を深めることが出来ました。


 今後は、いろいろな機械の構造について頑張って覚えていき、乳製品加工に必要な知識・技術を身につけたいと思います。現在、牛乳の製造に携わっていますが、不慣れな点がまだまだあります。良い仕事が出来るように頑張りたいです。
 今年の目標として、昨年出来なかった事が出来るように努力し、スキルアップにつなげていけるよう頑張っていきたいです。

 

●(株)みるくたうん営業部の吉松 優です。
 私は「営業」と言うことが最初はあまり分かっていませんでした。一年間、辛い事もあり、楽しいこともありました。売上が上がれば上がるほど達成感を感じます。拡販と言って、お客様に宣伝をして、船方農場の牛乳をとって頂くということで、契約をして頂くと嬉しいです。
 営業部は色々と大変ですが、自分の成績が上がればとてもやり甲斐があると思います。まだまだ、覚えることもいっぱいありますが、大変さを乗り越えていくと、そこで成長したという自信がわくと思いました。やり甲斐のある仕事ですが、辛い事もあります。先輩達が優しく丁寧に教えて下さいます。少しでも先輩達に迷惑をかけないようにしたいと思います。
 牛乳のお客様をどんどん増やし、直売も沢山売れるコースにし、人から信頼される営業マンになって、営業部に貢献出来るように頑張っていきたいと思います。

 

●(株)みるくたうん営業部の野原 賢伍と申します。
 昨年の秋に、拒D方総合農場から鰍ンるくたうんに異動し船方農場グループに入って2年を迎えます。僕も二十歳に成り、自立することを目標に、自分で自分を育てながら新たなスタートを切りたいです。回りの皆さんに助けて頂いてばかり、感謝の気持ちをカタチにしていかないとナと思います。この仕事を通して、僕は色んな事を学ばせて頂いてると思います。沢山のお客様の中で一人ひとりの話を聞き、どういう物を欲しておられるのかを読み取り、その予想が当たり、お客様に喜んで頂けた時、達成感を味わいます。
 仕事の先輩方には売上の伸ばし方や仕事の手際、学びたい事がいろいろあります。少しずつ余裕を作り、先輩達の勢いに負けないように頑張り、盛り上げていきたいです。安全第一で行動し、元気に仕事をしていきたいです。こんな僕ですが、よろしくお願いします。

 

●(株)みるくたうん売店部に所属しています森元 静です。
 「入社して一年が経ったんだ」という実感が中々湧いてきません。本当にあっという間の一年でした。それは忙しかったのもあるだろうし、覚えなければならない事も沢山あったからだと思います。
 引き継ぎの時は、一日一日が勉強で、何度も上司に聞いたり、自分で過去の状況を調べたりしていました。その結果、今は一通りの事は出来るようになったかなと思いますが課題はまだ沢山ありますので、頑張ります。
 お客様との接客を通して学んだ事、それはやはりコミュニケーションの大切さです。お客様からの質問にきちんと答えられない時がありました。もっと知識を取り入れて、お客様との会話もスムーズにし、ご迷惑をかけることがないようにしていきたいです。
 手作り教室では、少人数の時はお客様とひとり一人と会話も出来、丁寧に教えてあげれるのですが、大人数の時はなかなかそうもいかないのが、悩み所です。わかりやすく・丁寧に指導できるように、しっかりと要領をつかんでいこうと思います。
 私は、入社当時から全く、気持ちは変わってなく、動物が大好きです。仕事の終わりにヤギ達に会いに行くことが、唯一の癒やしです。

 

●(株)みるくたうん売店部の大中 里紗です。
 昨年、3月1日に入社し、1年を迎えます。
 面接に訪れた折は、2月の寒い時期でした。所々に雪もあり、元々寒さに不慣れな私は「ここで勤まるだろうか」と不安でたまりませんでしたが、冬、寒さが厳しい分、四季の移り変わりが大変美しく、その景色に大いに励まされ、今日まで続けてこれたような気がします。
 今では、2ヶ月に一度発行する、「みるくたうん通信」を任され、牛乳・船方農場の商品等の宅配時に皆様のもとへお届けしております。
 入社した頃は、初めての事ばかりで、戸惑うことも多くありました。まだまだ、発展途上です。
 一つひとつの仕事を正確にやり遂げられるよう努力し、分からない所は先輩達に教えて貰いながら、一生懸命頑張ります。これからも、どうぞよろしくお願いします。




グリーンヒル・アトー便り (株)グリーンヒル・アトー 坂本夏実

寒さもさすがにゆるみ、ようやく過ごしやすい季節となりました。
徳佐八幡宮のしだれ桜の満開のピンクトンネルが待ち遠しい今日この頃です。
 
 先日、社内研修旅行にて炭火焼きバーベキューを体験する機会がありました。
 「もう、このエビ食べられるかなぁ?」「いい匂いがしてきたねー」「火があると暖かいねぇ」、そんな会話をしながら、とても盛り上がり、自分たちで焼きながら、アツアツを食べるということで更に美味しく感じたのがとても印象的でした。レストランなど落ち着いた場所での食事は勿論良いのですが、たまには開放的でワイルドな食事も仲間との距離をぐっと身近に感じさせてくれました。

 いつも、お客様に提供する側としては、「安心・安全」をモットーにしていましたが、このバーべキューの体験を通して、「すごく盛り上がったし、おいしかったね〜!」と、食事だけでなく、体験をプラスすることによって、より感動的な思い出づくりのお手伝いが出来るように、今年度はもっと深く掘り下げて、バーベキューの楽しさをお客様に味わってもらえるように工夫していきたい!と強く感じました。

 昨年度スタートした「ふなかたセット(1〜2人前、2600円(税込み))」のおかげで、「せっかくなら船方のお肉をたべよう」と、平日のお昼でも気軽にバーベキューを楽しめたというお声を頂きました。
 今年度は船方農場の美味しいお肉やお米のアピールは勿論、ご家族やお友達と盛り上がれるような新メニューや、自然の中ならではの場づくり、温かい接客でお客様をお迎えできるように努力していきたいと思います。


 




研修会を開催しました。

船方農場グループ、社員研修会を開催しました。
日時:2月17日(月)18:00
場所:みどりの風協同組合 研修室
演題:1.新たな農業農村政策と6次産業の推進   
   2.農林漁業成長産業化ファンドの概要について
講師:1.農政局山口地域センターの総括農政業務管理官の村上氏
   2.潟Gス・ケイ・ベンチャーズの西祐司社長

 講師の両氏とも開催時間が夕方の18:00〜と、遅い時間にも関わらず、快くお引き受け下さいました。
 役職員29名の参加、社員の中には、少々、理解に難しい点もあったようですが、変革期の農政について、大変興味深いお話を頂きました。
 質疑応答も含め、1時間30分の研修会は熱気のうちに終了。
 船方農場グループを牽引する管理職の方にとっては大変、参考になるお話でした。
 講師の方々にお礼を申し上げます。

 


船方農場グループ
〒759−1513
山口県山口市阿東徳佐下1450−39
お問い合わせ先
  :TEL083−957−0710
  :FAX083−957−0719
  http://www.funakata.co.jp/
◆船方農場への交通アクセス◆
 JR徳佐駅より
  ・徒歩30分
  ・タクシー6分
 中国自動車道
  ・小郡ICよりR9経由60分
  ・鹿野ICよりR315経由45分
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.