本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>86号

Hot!みるく  
86号
目次
 ◆  農場案内1
 ◆  (株)みるくたうんの総会無事終了
 ◆  農場案内2
 ◆  営業部 ひとり・一人のご紹介
 ◆  新入社員です。よろしくお願いします
 ◆  お知らせ
 ◆  原っぱ祭り 草地一周チビッコマラソン特集
 ◆  (株)花の海情報
 ◆  交通アクセス等
 


農場案内1

 今年は春なのになかなか暖かくならないなぁ・・・と思って過ごした4月、GWを過ぎて母の日のカーネーション出荷も無事に終えて安心していたら、一気に夏のような強い陽射しを浴び「これでは身体がついていかないよ」と嘆いていた矢先、例年より早い梅雨入りの発表と、天候にアタフタしながら船方農場の園芸ハウスでは毎日植物の管理に追われています。
 ちょっと前まではニチニチ草の花も咲いていましたが、今園芸ハウスを彩る花はあまりありません。
 この時期は秋から冬、来年の春に向けての準備や管理をしています。シクラメンの勢力拡大中で、初秋から出荷の始まるガーデニングシクラメンは定植からちょうど1ヶ月くらい経ち、冬に出荷を迎える鉢のシクラメンは5寸鉢に植替えをしているところです。
 皆さんのお庭では春に購入し植えた花苗が元気に育っていることと思います。
 そこで、夏花壇のお手入れのポイントをいくつかお知らせします。

1.梅雨から夏の花壇苗管理はこまめに花ガラを摘み取る事が大切です。
 咲き終わった花をそのままにしておくと、それがカビたりして病気の原因になります。株の一部分であればまだ良いですが、株元に病気がついたりすると株全体がダメになりせっかくの花壇に穴があいてしまいます。また花ガラを取ることで長い間花を楽しむ事も出来ます。
2.あとは切り戻しをしたりすれば、わきから新しい芽が伸びてさらに楽しむ事も可能です。面倒かもしれませんが、ちょっとした手入れで彩りが全く変わってきます。それから今年の夏も暑いと予報されています。
3.暑い中の作業では熱中症に充分注意をして下さい。



(株)みるくたうんの総会無事終了

 平成25年4月29日(祝)午前10時30分より、船方農場みどりの風協同組合研修室におきまして、第23期(平成24年度)株式会社みるくたうん定時株主総会が開催されました。株主総会に出された議案はすべて承認され、定刻通りに終了致しました。閉会後は希望者の株主様におきまして、GAの屋外BBQ会場にてビンゴゲームなどで盛り上がり、バーベキューを楽しんで頂きました。会場では坂本多旦理事長や吉岡永裕社長も席に加わり株主様と歓談。午後からは天候にも恵まれ、牛の乳搾り体験(口蹄疫の関係で中止していたが今春再開しました。毎月第3日曜日は無料体験日)や花釣りゲームなど株主様限定のアトラクションを開催しました。イベント終了後は、現在公開中の「牛舎の見学通路」を下見したり、「ハイジのブランコ」に乗ったりと、春の船方農場を満喫していただいた一日となりました。

 


農業案内2

(株)グリーンヒル・アトーに入社して4年目になります坂本夏実です。

 こんにちは。最近よく、お客様の農場の滞在時間が前と比べて長くなったなと感じることがあります。
 船方農場の居心地の良さの表れだと思っています。
 これから暑くなると室内にいるよりどんどん外に出たくなります。そんな季節のおすすめは、もちろん野外バーベキュー!
 今年度からお手頃なお値段のバーベキューセットもあります。できるだけ晴れた日は、農場の景色眺めながら自然の中で楽しんで頂くために野外バーベキュー場で営業をしています。都会のマンションなどではなかなか炭火でバーベキューなんて難しいですが、手ぶらで、気軽に開放的な外でのバーベキューを体験してもらいたいです。
 子供たちに大人気なのは「ワイバイク」と「巨大6メートルハイジのブランコ」です。ワイバイクはバランス感覚が身に付くバランスバイクで、後輪が2輪になっているので横転しにくく安定しているため対象年齢は2歳からとなっています。最近、色んなメディアにも取り上げられていて、大会などもあるそうです。農場の緩やかな傾斜がぴったりで「マイワイバイク」を持ってこられるお客様もおられます。
 巨大6メートルハイジのブランコはその名の通り、ハイジの気分になれる魔法のブランコ。けっこうなスリルがあり、空に飛びだすような不思議な感覚、ちいさな悩みなんてどうでもよくなる。そんなブランコです。
 今年度から農場の見学路もきれいに整備され、小学校などから、見学・遠足もどんどん増えています。初めて近くで見る大きな牛に子供たちは大興奮!!なにもない原っぱでも自分たちで考えて遊びをどんどん作っていく姿にはびっくりさせられます。
 農村に暮らしていると、時々当たり前に見える風景も、見る人によっては全く違った風景に見えているんだなあと思います。ストレス社会といわれる今、週末にふと「船方農場に行きたいな」と思ってもらえるそんな癒しの場所になったらいいなと、これからも毎日頑張っていきたいと思っています。

 


営業部 一人・ひとりのご紹介
早朝6時頃、軽トラックに牛乳や船方農場の商品を積んで、徳佐を出発、お客様のもとへ車を走らせております。
(株)みるくたうん営業部の一人・ひとりのご紹介。今回は入社18年目の藤村信太郎さん。


 営業部所属の藤村信太郎です。勤続18年のベテラン?古株?、こう見えて今年37才、3児の父です。
 休日の日には、子ども相手に、超大人げないくらい遊んでいます。
 おやつの争奪戦・テレビのチャンネル争い・相撲やレスリング見たいなじゃれ合いも・・・・・。
 子どもを泣かす位本気で遊んでいます。(度々、カミさんにカミナリを落とされ、僕は真っ黒になり・・・・・(^-^;))
 自分の趣味といえばスポーツ観戦・音楽鑑賞・ユーチューブで動画検索、以前は落語を聞いていました。今は、最高の奥様と世界一可愛い子供達に囲まれています。

 仕事では、配達先のお客様に信用と信頼を頂けるよう、日々精進しております。
 これからも船方農場グループの一員として、皆様に安心・安全をご提供させて頂ければ幸せます。
 阿東徳佐の船方農場の本場にも是非、遊びに来て下さい。
 皆様とどこかでお逢い出来る事を楽しみにしております。   



新入社員のご紹介
 (有)船方総合農場 総務部 末冨真竜です。
 昨年の7月に入社しました。1981年5月3日生まれの32才です。
 何事にも意思表示が強くて、何事にも真剣に取り組み、中途半端が嫌いな性格です。
 人間関係においては、常に、相手の立場に立って物事を考えるようにしています。
 趣味は、スノーボード・バイク・ファッションと色々ありますが、スノーボードが出来る冬が楽しみです。
 休日には友達と会ったり、家でゆっくり。もうすぐ4ヶ月になる息子と遊んだりと家族で出掛けてます。
 仕事は、農場の管理、自分の気付いた場所の手直し、補修をしています。
 土・日・祭日はグループ会社(株)グリーンヒル・アトーの応援に行っています。
 (有)船方総合農場 水稲部 野原賢伍です。昨年の5月に水稲部に入りました。
 僕の家は非農家なので、イネを育てると言う事が何かを全く知りませんでした。草刈り機や動噴等初めて触る機械ばかり、特に夏場に動噴で肥料散布をしたときは、今まで経験をしたことない程の筋肉痛になりました。一年が過ぎたので、もう新人とは言えないです。
 米作りの作業において、その時、一回しかないチャンスに気付かないままで取り返しの付かないことになったりするので、何かをしながらでも沢山の要素があるので、視野を広く持ちたいと思います。また、一つひとつの作業もがむしゃらにするのではなく、その意味を考えて行いたいと思います。この仕事を通して、技術的にも精神的にも反省と改善を繰り返し、自分を成長させて行きたいと思います。今までの経験を生かし、同じような失敗をしない様に頑張って行きたいです。
 (有)船方総合農場 畜産部 新田洸平です。
 仕事には、まだまだ慣れていませんが毎日頑張っています。私は搾乳の前搾りが苦手です。まだ、上手く搾ることが出来ませんが、毎日の搾乳で徐々に搾ることが出来るようになってきています。ちゃんと前搾りができるように早くコツをつかめるようにしていきたいです。休日はドライブをしたりして過ごしています。
 出身が広島です。山口は初めてなので休日は山口市内などいろんなところにいってみたりしています。まだ、行ったことのないところが沢山あるので色々行ってみようと思っています。また、趣味は釣りなので休日は釣りをしにでかけたりもしています。
 船方農場の牛乳をとっていただいてるお客様の皆様、こんにちは、今年度から営業部に勤務させて頂いている(株)みるくたうん営業部の臼屋勇佑です。
 (株)みるくたうんの営業部の仕事に就いて、初めに頑張るべきと思ったことは、何より「覚える」事でした。配達のコース・仕事の内容・仕組み、お客様のニーズ等沢山の事を覚えていかないと成り立たないので注力すべきと思いました。そして、覚えたことだけをするのではなく、新しい事を考えたり、実行したり、どんどん展開していくので、高校の勉強や実習とは違い「営業」と言うのはお客様がおられてこそのことなので、すごくやり甲斐と楽しさを感じています。仕事も勉強も何をするにもやり甲斐や楽しさを持ってできるのはありがたく幸せなことだと私は思うので、営業部に勤務できて良かったと思います。これからも沢山仕事をしていく上で学んだり、考えたりすることが数え切れない程あるかと思いますが、楽しんで、笑って仕事を頑張って行きたいと思います。よろしくお願いいたします。
 (株)みるくたうん営業部 吉松 優です。宇部市出身です。
 営業部で最初は何をしていいか分からなかったですけど、難しかったのは道を覚えることでした。今は、覚えた所もありますが、まだまだ覚えてない道もあり、あと少しなので一生懸命覚えて、一日も早く一人立ちデビューをし、会社に貢献出来るように頑張ります。お客様に信頼される営業マンになって、新鮮な搾りたて牛乳や直販のお肉やウィンナー・ヨーグルトなど、色々な商品をお客様に提供できるようにしたいと思います。
 休日には実家に帰っています。日曜日しか休日がないので、休日はよく考えて使っています。徳佐では、一人暮らしをしているので、仕事や家で使う物の買い物をしたり、趣味の音楽鑑賞をしています。
 先輩やお客様に迷惑をおかけすると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
 (株)みるくたうん加工部 金子 修平と申します。
 今年の4月に入社しました。少し前まで、学生でしたので、社会人として上手くやっていけるか不安がありましたが、職場の方々のお陰で不安はなくなりました。
 仕事は、牛乳の製造に携わっています。最初は複雑な仕組みで全くわかりませんでしたが、仕事をしていくうちに何処でどうなっているか分かるようになりました。5月から、仕事の内容が変わって、多少戸惑いもありましたが、日が経つにつれて、体が慣れていき、仕事を覚えていきました。今では、いくつかの事を任される様になりました。責任を持って取り組んで行きたいと思います。
 休日は洗車したり、しています。通勤距離が長いので、大切に扱っていきたいです。免許を取って日が浅いのですが、車の運転は、だいぶ慣れ少し余裕を持てるようになりました。しかし、慣れた頃が一番危ないのでこれからも安全運転を心がけたいです。
 当面の目標は、任された事を正確にこなすことです。まだ、分からない事だらけですが、一つ一つを覚え、皆様の力になれるようガンバっていこうと思います。
 (株)みるくたうん売店部 もりもとです。
 3月1日から(株)みるくたうん売店部に入社致しました。売店での仕事内容は私が考えていたものとは全く違っていて、“私…大丈夫だろうか?”と思っていましたが、仕事内容を優しく教えて下さる上司の皆様のおかげで何とかやってこれています。
 私は動物が大好きで、小さい頃から動物のいる環境で仕事をする事が夢で、今、沢山の動物たちがいるこの農場で仕事ができて本当に幸せです。毎日、癒されています。辛いことがあっても広々とした、草原を見ていたら、辛い事も吹っ飛んでしまいます。ステキな職場です。
 手作り教室では、バターづくりとソーセージ作りを担当。初心者なのですが、一生懸命頑張りますので、ご一緒に体験教室をしてみませんか。皆様のご参加を心より、お待ちしています。こんな私ですが、売店業務を精一杯頑張っています。どうぞ、よろしくお願いします。
 (株)みるくたうん売店部 大中です。
 3月1日に売店部に入社しました。
 一生懸命頑張りますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
 船方農場はとても緑がおおく、自然豊かな所です。かわいい動物たちもいます。是非遊びにいらして下さい。お待ちしております。

趣味;音楽鑑賞、
好きなこと;カラオケ・買い物



    

 

 

    

 
◆◆ 平成25年乳搾り無料体験教室のご案内 ◆◆

▼11月までの第3日曜日、午後1時から実施します。

6月16日
7月21日
8月18日
9月15日
10月20日
11月21日

▼社会情勢や諸事情により変更が生じます。ご了承下さい。


◇◇ 新刊本のお知らせ ◇◇

タイトル:「東京農場」 (坂本多旦いのちの都づくり)
著者:松瀬 学
詳しくは、みどりの風協同組合 TEL 083-957-0710まで



原っぱ祭り 草地一周チビッコマラソン特集
 ゴールデンウィーク恒例となりました、船方農場の「原っぱ祭り」、今年、21回目を開催しました。
 5月3日・4日・5日のお天気は、暑からず寒からずのイベント日和、お陰様で沢山のご来場の方々をお迎えし、特に5月5日は、1日としては過去最高のご来場者を記録した模様。
 イベント風景の一部をお知らせします。なお、スケッチ大会の入賞者の方々のお知らせは船方農場のホームページにて!!
イベント内容

5月3・4日予定内容
11:00 仔牛体重当てクイズ
11:30 仔牛を計測
12:00 ジャンケンゲーム
13:00 乳搾り
14:00 花つりゲーム
10:30〜14:00 スケッチ大会受付・作品提出
 
5月5日予定内容
10:50 仔牛体重当て
11:20 仔牛を計測
11:00 チビッコマラソン受付
     (小学生、走りたいチビッコに参加して頂きました)
11:30 説明
12:00 マラソンスタート
13:30 乳搾り
14:00 花つりゲーム
10:30〜14:00 スケッチ大会受付・作品提出

今年の草地一周チビッコマラソンには、106名の参加がありました。
全員完走、ご参加頂いたチビッコ達に、ありがとうございました。ご協力頂いた、ご父兄の方々にお礼を申し上げます。

学年別参加者人数と入賞者のタイム記録です。

学年別参加者人数

低学年の部
男子
女子
計 62名
幼児
1年生
11
19
2年生
15
21
3年生
12
21
高学年の部
男子
女子
計 44名
4年生
10
14
5年生
10
16
6年生
14
合計
62
44
合計 106名

入賞者名(低学年)

順位
氏名
学年
タイム
住所
1位
伊藤 創玄くん
3年
5′24
山陽小野田市
2位
石川竜乃介くん
3年
5′35
下松市
3位
木本 耀貴くん
3年
5′35
山口市
4位
後藤 空真くん
3年
5′49
山口市
5位
玉野 航聖くん
2年
5′50
周南市
6位
守山 将太くん
2年
5′50
山陽小野田市
7位
藤井 俊哉くん
2年
5′56
光 市
8位
山本 泰誠くん
3年
6′01
下松市
9位
藤井 大和くん
2年
6′05
周南市
10位
長尾 楓哉くん
3年
6′07
山陽小野田市

低学年の部 スタート

低学年の部 ゴール

低学年の部 表彰式

入賞者名(高学年)

順位
氏名
学年
タイム
住所
1位
富田 悠斗くん
6年
5′48
周南市
2位
岡田 俊裕くん
6年
5′54
防府市
3位
村上 正樹くん
6年
6′03
萩 市
4位
吉木じゅんぺい君
5年
6′36
周南市
5位
橋本さやかさん
5年
6′44
松江市
6位
永安浩之助くん
6年
6′49
宇部市
7位
長尾向日葵さん
5年
6′52
山陽小野田市
8位
吉屋 正義くん
4年
6′54
長門市
9位
田中 杜和くん
5年
6′55
周南市
10位
足立 桐琉くん
5年
6′56
周南市

高学年の部 スタート

高学年の部 ゴール

高学年の部 表彰式


(株)花の海情報
 皆様、船方農場グループ姉妹会社、(株)花の海の前島昭博氏をご存知ですか。
 農業生産法人(株)花の海は、システム農業としての生産活動をし、前島氏は現場の指揮を執っておられます。船方農場グループと(株)花の海と、そして、坂本多旦代表との関わりと経緯の波瀾万丈を語って頂きます。6回に分けて登場!!
 

(株)花の海全景(H25.5月空撮)

1.入社までの経緯
 17年前の冬に私は挫折感を抱えて、そして農業に対する大志を抱いて船方農場グループに入社致しました。
 その数か月前まで、私は大学院博士課程で植物生理学に関する基礎的な研究を行っていました。数回の学会発表もこなし、それなりの成果もでていました。ただ、当時の私の心の中は確固たる目的もなくボロボロの状態だったのです。それは自分がやっている研究が何の役に立つのか、学術研究の追及(それも重箱の隅をつつくような)でしかないのではないかという思いから吹き出てくるものでした。
 なぜそんな思いに陥ったのか?それは研究費を頂いていたプラスチックの精密成型を本業とする会社が、バブル崩壊とともにバイオテクノロジー研究分野から撤退したことにあります。自分の好きな研究だからといって永遠に続けられる訳ではない。経済活動に繋がらなければ大きく発展はしないんだという現実に気づいたのです。それは公務員になって研究職についたとしても長い目で見た場合は同じことなんだと感じたのです。
 「農学栄えて農業滅ぶ。」農学者の横井時敬先生の言葉にも感化されました。
 今の大学農学部はまさにこの言葉の通りではないか。実に頭でっかちに都合の良い解釈をしていたことか...。
 ただ、打算的にも考えていました。自分は英語や物理化学(研究室での専攻科目です)は秀でた部分はないけれど、手先も器用で馬力もある。実験室やフィールドでの実験も同じ研究室の学生の誰よりもうまいではないか。
 そうだ、自分の原点にもどって産業としての農業の世界に飛び込もう。
 こう思い立ったのです。当時は研究の傍ら、就職活動の一環として霞ヶ関の官庁訪問をしていました。訪問した農林水産省で農業生産法人の存在、船方総合農場、そして創業者である坂本社長のことを知ったのです。
 その数か月後に船方農場グループ(みどりの風協同組合)に採用面接を受けに行きました。初めて会った坂本社長は圧倒的な存在感で話をつづけました。私も自分の思いをぶつけました。採用はあっさりと決まり、現場を案内してもらいました。大学で学んだことでなにができるか。
 矢継ぎ早に聞かれたことを覚えています。事務所へもどってきたら次は乳牛の年間生産乳量とみるくたうん加工場の使用乳量の差について(夏は乳が足らない、冬は乳が余る問題)話が続きました。お前も一緒に考えてみろ。そこで、私は入社前に、たくさんの宿題を頂いたのです。
 次回、2.新たなる挫折へ・・・続く。


  花の海開発が行われる前の耕作放棄地化
してた埴生干拓地(H16.7/27空撮)
 

花の海開発企画時
左:坂本代表、右:前島氏
(H15.1/16撮影)




船方農場グループ
〒759−1513
山口県山口市阿東徳佐下1450−39
お問い合わせ先
  :TEL083−957−0710
  :FAX083−957−0719
  http://www.funakata.co.jp/
◆船方農場への交通アクセス◆
 JR徳佐駅より
  ・徒歩30分
  ・タクシー6分
 中国自動車道
  ・小郡ICよりR9経由60分
  ・鹿野ICよりR315経由45分
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.