本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>84号

Hot!みるく  
84号
目次
 ◆  農場案内1
 ◆  ざつーザツー雑学
 ◆  農業実習の受け入れをしました
 ◆  (株)花の海情報
 ◆  営業部 一人・ひとりのご紹介
 ◆  グリーンセミナーのご案内
 ◆  農場案内2
 ◆  貴方の街におじゃましています
 ◆  イベント・交通アクセス等


農場案内1
 朝夕の寒さが身に沁み始める頃、園芸ハウスではシクラメンの出荷が本格的に始まります。これまではパンジーやビオラなど花壇苗の出荷が中心でしたが、ついに真打ち登場!と言う気がします。断っておきますが決してパンジーやビオラが前座と言う意味ではありませんよ(笑)
 パンジー・ビオラは秋に定植しておくと寒さに耐え5月くらいまで楽しめるので人気商品です。ちなみにパンジーの語源はフランス語の“パンセ”で、咲いている様子が“物思いに耽っているみたい”という事からきていると聞いたことがあります・・・
 シクラメンがようやく出荷の時期を迎えハウスのスペースもどんどん空いてくると、今度は年が明け、2月に出荷を迎えるマーガレットの姿が見えてきます。
 船方農場で生産しているマーガレットは9月末に挿し芽をして、しっかり根が出てきた苗を今の時期にポットに定植します。
 定植してしばらくすると苗もポットに馴染んで根や芽が生長してくるので、伸びた先端の芽をカットし、節から出る芽数を増やします。こうすることでボリュームのある花数の多い株に育ちます。ポットに定植してから1ヶ月経つと今度は鉢に植え替えて、さらに大きく育ててから出荷になります。
 2月と言えば暦の上では立春で厳しい寒さも緩んでくる頃です。白いマーガレットだけでなく赤やピンク、黄色の鮮やかな色もありますので、ぜひ室内の彩りのひとつに加えて欲しいなと思います。
 
 
 

(株)みるくたうん定時株主総会の報告

今年 最後のイベントです
収穫を 皆さんと一緒にお祝いしましょ!!

▼日 時:11月18日(日)11:00〜
▼場 所:阿東徳佐下、船方農場内
▼内 容:重量の当てクイズ・新米つかみ取り・カード探し・花つり他
▼主 催:みどりの風協同組合
▼共 催:拒D方総合農場、鰍ンるくたうん、潟Oリーンヒル・アトー
▼その他:社会情勢や諸事情により変更が生じます。ご了承下さい。

ざつーザツー雑学

●牛削蹄競技大会が実施されたこともあり、今回は牛の蹄・爪について、畜産部の大庭さんのレポートです。

○偶蹄はスグレモノ

 牛の蹄は、人の中指と薬指のツメに相当します。蹄の裏側は前半部分は硬く、後半部のかかとは柔らかな角質で覆われています。
 偶蹄類はどんな路面でも上手く歩くことができます。偶蹄類(ウシ・ヤギ・ブタ・イノシシ・シカ等)
 例えば、ヤギやカモシカ等は岩山や傾斜地帯を、水牛は湿地帯でも大丈夫、偶蹄類は機能的に単蹄類よりも優れています。

○蹄は第二の心臓

 心臓から遠く離れた蹄はどうしても血液の巡りがわるく、蹄事態が、歩くたびにポンプの役割を果たし、蹄の血液循環を促進しています。
 蹄が伸びすぎたり、変形したり、牛の運動量が少なくっなったりすると、第二の心臓とも言うべきこのポンプ作用も低下します。その結果、蹄の健全性が損なわれ、様々な蹄病やトラブルが発生しやすくなります。
 幸い船方農場には悪質な蹄病の牛は今のところおりません。

 

○蹄の削蹄効果

 牛の定期的な削蹄は蹄病の発生予防、牛の健康向上に大きな影響を与えます。
 蹄病になった牛の治療費を考えると、定期的な削蹄を行う事で蹄病を予防し健康な状態を維持する事の方が良いと言うです。


◎9月20日、「第14回 中国四国地区牛削蹄競技大会」を拒D方総合農場にて開催。

▼目  的:本競技大会は社団法人日本装削蹄師会と共催の牛削蹄競技大会として実施し、認定牛削蹄師の牛削蹄技術の向上と、乳牛・肉用牛の能力増進に資するとともに、農林水産祭参加第54回全国牛削蹄競技大会の予選選考会を兼ねるものとする。
▼主  催:中四国地区牛削蹄師協議会 6日本装削蹄師会
▼開催担当:山口県装削蹄師会
▼大会出場選手枠:中国地方5県-10名の参加(山口県からは2名)
以下は大会の様子です。

表彰風景

 


こちらは実技試験 牛のひずめ(爪)削り


削蹄判断と言われる試験(学科試験)


農業実習の受け入れをしました
T. 夏休みの8月6(月)・7(火)・8日(水)の3日間、阿東東中学校の農業実習
 平成20年より毎年実施され、この春入学した中学1年生全員が参加します。
 毎日が猛暑の3日間でしたが、すべての体験メニューをこなし、無事終了する事が出来ました。

◆中学校による農業実習の目的:

★農作業を体験する事によって、働くことの意義を学ぶと共に、ふるさとの産業や将来の展望について考えることが出来る。(自己理解・自己管理能力、キャリアプランニング能力)
★体験学習発表会に向けて、グループで協力・協同とて活動することができる。(人間関係形成・社会形成能力)

◆人  数:生徒21名
◆引率教諭:4名
◆作業内容

畜産-畜舎の掃除・給餌・パーラーの清掃等
園芸-置き肥作業・ハウスの除草・出荷の準備など
交流-花壇の草取り・ふれあい動物小屋の床替え等


畜産-堆肥場の清掃

園芸-置き肥作業 

交流-ふれあい動物小屋の床替え 

U. 9月16(日)・17(月)・18日(火)の3日間、梅光学院大学の自然参入実習
 超大型台風16号の接近と同時期の実習、スケジュールの変更等を行いながらもほぼ全てのメニューを終了。引率の田中先生・25名の学生の皆さま、お疲れ様でした。

畜産部:パーラー(搾乳室)の清掃、牛舎の掃除等
園芸部:ラベル差し、ハウス内の草取り等
環境整備T・U:場内の草取り、台風の影響によるおれ枝拾い、加工場通路の掃除等


入所式

牛舎の掃除等

パーラー(搾乳室)の清掃 

坂本代表の講話

園芸部の実習:ラベル差し 

園芸部の実習:ラベル差し 

(株)花の海情報
10月27日   「花育・野菜教室 in どうもんパーク」渇ヤの海は山口市の商店街活性化に協力します★
山口市の中心商店街にあるどうもんパーク(屋上緑化公園)を道場門前商店街と渇ヤの海が協力して公園の再活性化に取り組みます。NHK文化センターの教室で座学を行った後、どうもんパークの花壇で季節の花の寄せ植え体験と花壇の植込み体験を行います。
地元山口市の商店街がますます緑と花であふれる活動に協賛し協力をいたします。
※参加お申し込みは NHK文化センター TEL083-928-4800まで

11月1日    山陽小野田市-女性押し花グループ「プレスフラワー雅」が展示会開催★
地元(埴生)で10年以上押し花作りを指導していらっしゃる「プレスフラワー雅」さんが季節の押し花展示会を花の海で開催。生徒さんの発表の場や地域の方に押し花をもっともっと知ってもらいたいとの希望から協力をさせて頂くことになりました。11/1〜11/15の期間中は体験コーナーを設置、来場されるお客様にも押し花体験をしてもらえるように工夫をいたします。


10月下旬〜11月上旬 20万本のコスモス畑 日頃お世話になっているお客様への感謝企画★
畑一面に広がるピンクのお花畑 花の海(コスモスの海)を是非ご覧下さい。
入場無料となっています。


10月〜12月  秋・冬野菜の収穫体験を開催☆ 収穫物の為、なくなり次第終了とさせて頂きます。
種から育てた野菜の苗を、売店となりの畑で収穫!!
季節の“旬”の野菜を買うのではなく、自分で穫ることが出来ます。
出来るだけ農薬を使わない、旬の野菜の美味しさを是非、味わって見て下さい。
※収穫の受付は毎日行っています。
※収穫出来る野菜は時期によって変わります。お問い合わせ下さい。



11/3(土)・4(日) ☆開催時間 @10:30〜 A14:00〜 参加費:1名様/1500円(プランター代含む)
11/10(土)・11(日) ☆開催時間 @10:30〜 A14:00〜

※事前に電話にてご予約下さい。定員になり次第受け付け終了。

お問い合わせ先
住所:山陽小野田市埴生3392番地 渇ヤの海 総合交流センター担当:小玉
H P:http://www.hana-umi.com/
TEL:0836-79-0130 携帯:080-5751-0481

営業部 一人・ひとりのご紹介
  早朝6時頃、軽トラックに牛乳や船方農場の商品を積んで、徳佐を出発、お客様のもとへ車を走らせております。
 鰍ンるくたうん営業部の一人・ひとりのご紹介。今回は有竹閲朗さん。
  • 名  前:有竹閲朗(アリタケ エツロウ)
  • 住  所:山口市阿東徳佐中
  • 入 社 歴:約13年
  • 年  齢:49歳
  • 趣  味:園芸・野菜作り
  • 座右の銘:努力

 皆さま、こんにちは、有竹閲朗です。
 入社以来、鰍ンるくたうんの主力商品であります、「牛乳」の拡販・営業宣伝を主に担当いたし、13年がたちます。
 最初は、いささか気の小さい私(?)にとりまして、見ず知らずのお宅へいきなりお邪魔させてもらい、お話をする事に大変、戸惑いを感じたことがありました。
 あれからずいぶんと月日が経ち、山口県内、数万件のお客様のお宅に営業宣伝でお邪魔させて頂いた事になります。
 まさに、十人十色と言われる言葉通り、いろんなお客様と接することが出来ました。
 喜ばれたりもしました。励まされたとき、おしかりを頂きながらも、我が社の牛乳と末永くお付き合いをして頂いていることが、私に取りましても、大きな、おおきな力になっております。
 営業で最も大切なことは、何時でも、現場での体験を大切にしていくこと。また、体験で得た経験を、切磋琢磨・努力して、確実に自分のものとしていくことが大切です。
 これからも初心を忘れることなく、お客様との出会いを大切にして参りたいと思います。



グリーンセミナーのご案内


“実りの秋”“食欲の秋”“スポーツの秋”と楽しい季節が来ました。潟Oリーンヒル・アトーからのお知らせ!
☆ランキングではないのですが、カフェの人気メニュー!
 一番人気 船方農場の美味しいこだわり≪カマンベールたっぷりピザ≫
  続いては、人気上昇中の≪炭火焼きベーコンチーズバーガー≫です。
船方農場で作ったチーズやベーコンを使用した贅沢なハンバーガー、美味しさギュッ牛っ!!
 寒くなるシーズンにむけてのフレーバーティーやスィーツメニューを考案中です。
☆バーベキューもオススメ!
 過ごしやすくなったこの季節、夏のお疲れに船方牛!船方コシヒカリ!のバーベキュー
 炭火の香りが食欲をそそります。
☆ふれあい動物コーナー
うさぎのベビーラッシュの時期もひと息つきました。沢山のちびウサギや白ウサギが貴方を待っています。ウサギの妊娠期間は30日とのこと。
うさぎや賑やかなアヒル達に会いに来て下さい。お待ちしています!!

貴方の街におじゃましています
 ★鰍ンるくたうん独自の宅配ラインにて、朝6:30頃に徳佐を出発、お客様のお手元に新鮮で美味しい牛乳とお米、農産加工品、また地区の特産品等をお届けしております。
★各地区の担当者一覧です。(データ処理の関係上、旧市町村にて管理をしています。)
例えば、配達地区、月曜日の萩地区には、佐々並や川上村がふくまれます。
水曜日の小郡地区の中には、台道や阿知須も含まれます。
お客様お一人おひとりに支えられながら地域密着型の営業活動をしております。ご愛顧の程、よろしくお願いします。

船方農場グループ
〒759−1513
山口県山口市阿東徳佐下1450−39
お問い合わせ先
  :TEL083−957−0710
  :TFAX083−957−0719
http://www.funakata.co.jp/
◆船方農場への交通アクセス◆
 JR徳佐駅より
  ・徒歩30分
  ・タクシー6分
 中国自動車道
  ・小郡ICよりR9経由60分
  ・鹿野ICよりR315経由45分
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.