本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>68号

Hot!みるく  
68号
目次
原っぱ祭り
みるくたうん株主総会報告
農場案内
船方農場 ざつ−ザツ−雑学
グリーンセミナーのご案内
新入社員紹介
皆様の街までおじゃましていま〜す。
交通アクセス


  ゴールデンウィークの5月3日・4日・5日、第15回原っぱ祭りを開催しました。
  県内からのご来場が大半ですが、近隣の市町の方々、また遠くは千葉県・大阪・兵庫県と今年も沢山のご来場及びご参加を頂き、盛況裏に終了しました。天候型イベントゆえ天気予報に一喜一憂しますが、3日間を通して晴天に恵まれ、豊かな自然と吹き抜けるみどりの風を受けながら無事終了しました。
 開催イベント内容
   11:00 仔牛の体重当てクイズ
   13:00 乳搾り
   14:00 花つりゲーム
   終 日 スケッチ大会
  5/5、子どもの日スペシャル、草地一周ちびっ子マラソンには、低学年1.4q/40名の参加、高学年1.7q/22名の参加がありました。低学年・高学年共に全員完走です。
<草地一周ちびっ子マラソン大会1位〜5位までのタイム表>
順位 低学年の部氏名(敬称略) タイム 学年 高学年の部氏名(敬称略) タイム 学年
1 なんみょうゆうと 6分27秒 2年生 河野  覚 5分34秒 5年生
2 いとう ももえ 6分30秒 3年生 永見 俊治 5分49秒 5年生
3 石本 真仁 6分31秒 3年生 原田  海 6分07秒 4年生
4 兼氏  宙 6分53秒 3年生 富田 就斗 6分11秒 5年生
5 福富  開 7分12秒 3年生 藤田 依里 6分12秒 5年生
  今年のスケッチ大会の参加者総数は244名、参加者の殆どは県内の方々、下記は入賞者の一覧です。 1年間加工場の通路に展示しております。
賞 名 氏名(敬称略) 学 年 住 所
金 賞 吉本 芽生 4才 防府市
銀 賞 津田 彩也香 5年生 周南市
銀 賞 川越 梨乃 5年生 防府市
銅 賞 該当なし
船方農場賞 藤本 美優 2年生 玖珂郡
みるくたうん賞 該当なし
グリーンヒルアトー賞 藤本 都和 3年生 玖珂郡
佳 作 鎌田 帆海 4才 光市
佳 作 浅田 穂乃果 6才 周南市
佳 作 清弘 夏生 1年生 周南市
佳 作 鎌田 彩海 2年生 光市
佳 作 中村 ゆうすけ 4年生 山口市
佳 作 湊 奈都美 6年生 下関市

  今年も4月29日(日・昭和の日)、第17期 定時株主総会が開催されました。天候が心配されていましたが、当日は幸いにして快晴。出席状況は、委任状による代理出席を含め1,502株、発行済株式数(2,129株)の70.5%となり、株主の皆様には多数ご出席を賜り、誠にありがとうございました。
  総会につきましては、全議案につきご承認を頂きました。途中、借入金や営業外収益の内容、営業分析と今後の方針、又、船方農場グループ内での当社の位置付けと役割等について、株主様からご質問を頂きました。昨年度は主に宅配事業の体制強化によりわずかながら増収増益となり、資本の欠損状況も更に改善され、蓄えを持つにあと一息のところまで来ております。一方で、計画していた渇ヤの海を拠点にした宅配事業の県西部・北九州進出は、現段階ではかなっておりません。更なる飛躍への起爆剤とすべく、今後の課題として検討を続けております。株主様の一層のご指導、ご鞭撻をお願い致します。
  午後からは、約80名の皆様がお食事にもご参加下さいました。ご協力ありがとうございます。涼しい風と新緑の草地、船方牛をご堪能頂けましたでしょうか。是非来年も株主の皆様に良い報告ができます様、役職員一同全力で取り組んで参ります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

  今年の一番草の刈り取りが終わりました。
  新緑の5月に1回目の刈り取りをします。年に3回〜4回刈り取りを行い、刈り取られた牧草は嫌気性発酵の為、白いロールに巻かれ3〜4ヶ月後に牛のえさになります。
  この牧草を食べて育った健康な牛の乳が、船方農場の牛乳です。
  牛から出る糞尿は堆肥化され、この牧草地に散布します。その牧草を牛が食べるという、地球に優しい資源循環型環境農業を推進しています。
  グリーンヒル・アトーのガラスハウスのバラの花々が見頃を迎え、約130本のバラの木々は競うかのように咲き乱れております。バラの花に名札を付けていますので、種類の多さに驚かれることでしょう。花に囲まれてのバーベキュー、華やかさのプレゼントは店主からの心ばかりの気持ちです。

アイスクリームってどうやって出来るか知っていますか?そんなアイスクリームに関する秘密や疑問にお答えします。
Q.アイスクリームってどうやって出来るの?
A.牛乳など乳製品に砂糖、卵黄などを入れて混ぜた物をただ凍らしただけでは、滑らかで美味しいアイスクリームは出来ません。ヒミツは『空気』です。フリーザーという機械で適度に空気を入れてやりながら−5℃から−8℃まで冷やすことによってアイスクリームは出来るのです。
Q.アイスクリームに賞味期限はあるの?
A.アイスクリームの冷凍保存温度は−25℃前後です。この温度では細菌は増殖することが出来ず、長期間保存しても品質変化は僅かです。またアイスクリームは一度溶けてしまうと、含まれている空気が抜け、もう一度凍らせると含まれていた水分が集まって大きな塊となって凍ってしまい、食べた時にザラザラした舌触りになる為、決して元の状態には戻りません。したがって外観がきちんとしていれば、賞味出来ると判断できます。このような理由から、アイスクリームに賞味期限は表示されていないのです。
Q.アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓その違いは?
A.乳等省令『乳及び乳製品の成分規格に関する省令』による乳固形分と乳脂肪分の含有割合によって、『アイスクリーム』『アイスミルク』『ラクトアイス』の3種類に分けられていて、それ以外の物は『氷菓』として分類されます。
・アイスクリーム :乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれていて、風味が良く栄養的にも優れています。船方農場のアイスクリームだと、バニラ、抹茶、チョコ、生チーズがこれにあたります。
・アイスミルク :乳固形分と乳脂肪分はアイスクリームに比べて少なく、いわゆるジェラートと呼ばれる物で、脂肪分などが気になる方はこれをおすすめします。船方農場のアイスクリームだと、りんごがこれにあたります。
・ラクトアイス :乳固形分はさらに少なく、脂肪分は植物性脂肪が多く使われあっさりした味になります。船方農場のアイスクリームだと、いちごがこれにあたります。
・氷菓 :乳固形分3.0%未満の物はアイスクリーム類ではなく、氷菓として一般食品に分類されます。
最後にアイスクリームが溶けてしまった時は、牛乳やヨーグルトと一緒にミキサーにかけシェイクにすると、溶けたアイスクリームを食べるより美味しいですよ。

メニュー 料 金(税込み) 備  考
シャーベットづくり
(通年可能)
お一人様/¥400 ・ 5名様以上〜(5名様で約10分)
・ 最大100名(所要時間120分)
バターづくり
(通年可能)
お一人様/¥500 ・ 2名様以上〜(2名様で約20分)
・ 最大100名(所要時間50分)
ソーセージ作り
(お手軽教室/通年可能)
お一人様/¥1,000 ・ 5名様以上〜
・ 最大150名(所要時間90分)
ソーセージ作り
(本格スモーク教室/通年可能)
お一人様/¥1,300 ・ 5名様以上〜
・ 最大150名(所要時間150分)
メニュー 料 金(税込み) 備  考
乳しぼり(通年可能) 1グループ/¥16,000 ・ 最大200名(所要時間60分)
・ 牛の生活時間にあわせますので、
基本的に午後1時からです。
準備可能な牛は1頭〜2頭です。
川遊び(可能期間8月〜10月) 1グループ/¥15,000 ・ 50匹セット
・ 最大100名(所要時間40分)
1匹/¥400 ・ 20匹以上からの受付

手作り教室・自然体験教室
予約お申し込み先

(株)みるくたうん(9:00〜17:00)
予約ダイヤル:083−957−0369 FAX 083−957−0609


配属部署 氏  名
酪農部 原 裕美
水稲部 伊藤 公敏
水稲部 村田 雄一郎
加工部 村田 枝里子
売店部 水津 麻衣
今年は5人の新入社員を迎えました。新入社員の思い 村田枝里子
  新入社員の村田枝里子です。4月から加工場で働いています。私は、船方農場で働いている人たちが生き生きと自分の仕事に誇りを持ち驚くほどてきぱきと働いているのを目にし、ここで働きたいと思いました。その夢が叶い働いています。
  今は、あたふたとしており、あっという間に時間が経ち、へろへろになり毎日が終わっています。働く事の厳しさ、辛さ、責任を痛感しております。へこたれそうになりながらも、何とかやっていけているのは先輩たちに支えられ、助けられているからです。
  船方農場で働くという1つの夢はかないました。2つ目の夢3つ目の夢へと1つ1つ叶えるため、1日1日を大切にし、初心を忘れず前向きに仕事に取り組みます。自分の仕事に自信を持ち、生き生きてきぱきと楽しく働ける日を目指して…。
船方総合農場 園芸部の渡部です。
  6月に入りシクラメンの鉢上げが始まりました。作る物は毎年同じでも、出来は毎回同じとは限りません。自然を相手にする仕事の難しさであり、楽しさでもあります。
  農業に限った事ではないけれど、それなりの仕事をすれば、それなりのものしか出来ないこと、身をもって感じています。「労働者ではなく、技術者になってほしい」とは社長の言葉です。深い。繰り返される単純作業の中でやりがいを感じる事は難しいかもしれません。でも、なぜこの作業が必要なのかを考え、理解し、そして、いつかそれを手にする人がいるということを思うと一つ一つの作業の大切さが見えてきます。私も学びました。失敗から学ぶ事も大きいです。「何が悪かったのか?」考える機会が与えられ、必ずや何か得る物があります。
  私が一番大切だと思うのは、大きくても、小さくても夢や目標を持つ事です。目指すものがあればそこへ向かうためのエネルギーがわいてきます。そのエネルギーは無敵なのです。

「週1回・1本からお届けしています」

日曜日を除いた毎日、コースを決めてお客様の元へ牛乳の宅配にいっております。
コース担当者からの熱いメッセージ!!
  《貴方の街へ、私がおじゃましています。萩・小郡・徳山地区担当末冨亨二》
  皆さんいつもお世話になっております。みるくたうんの営業部末冨と申します。
  私はいつも牛乳を配達するとき、お客様にその日一番のお奨め商品を見てもらうために、船方農場のいろいろな商品を持ってお客様のところまでお伺いしております。例えば、農場の手作りソーセージやロースハム・ベーコン等、他にも米どころ阿東町船方農場産コシヒカリやしぼりたて牛乳で作る船方農場のアイスクリーム・ヨーグルトまた、牛肉の風味と味のする船方牛など、また牛乳以外にも、お客様にあった新鮮な食材を新鮮なうちにお届けしております。前回購入していた頂いたお客様の所に訪問する時、お客様から「前の○○は美味しかったよ。今日、もってる?」とお声を掛けて頂いたとき、心から喜びを感じます。
  これからも、いろいろな美味しい商品をお届けします。何かございましたら、お気軽にお申し付け下さい。
  お客様にご満足頂ける商品をお届けするのが私たちの仕事と思っています。
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表)
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.