本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>55号

Hot!みるく  
55 号
目次
第9回ホルンフェスティバル 人模様
りんご豆知識
体験教室 夏休みの出来事
大好評!船方牛セット
葉牡丹のご紹介
阿東町のお話 〜part1〜
船方伝言板物 Editor's Note

第9回ホルンフェスティバル 人模様


今年の7月・8月の平均気温は、平年より+2〜3℃。そうした夏日の8月25日、山口ホルンクラブのご協力の下、恒例となったホルンフェスティバルを開催。今年は、地元の県立徳佐高等学校吹奏楽部の共演をいただいた。急なお話にも関わらず、快くご承諾。吹奏楽コンクール山口県大会で銀賞に輝いた演奏をご披露くださり、日頃、BGMのない船方農場内に「音楽」が流れた。静かなホルンの調べと吹奏楽のはつらつとした演奏にしばし会場は華やぎ、短い時間での演奏に惜しみない拍手が続いた。

正午のイベントは、ビール・ラムネ一気のみ。夏はやっぱラムネだよ、とラムネの一気のみ。ラムネが鼻に回ってしまって鼻が痛いという子供。ラムネがなかなか出ないと言う子供に、ラムネの飲み方を説明。大人の方はビールの一気のみ。どちらも飲み得ゲーム。

午後のイベントはアルペンホルンの演奏とアルペンホルンに挑戦。アルペンホルンの牧歌的でおおらかな調べを聞いた後は、アルペンホルンに挑戦。山口ホルンクラブの方のご指導でうまく音の出た人。音がなかなか出ない人。また、出るまで何回も挑戦していたお母さん。4.5mもある、美しい琥珀色の珍しいアルペンホルン、来年の今日までしばしお別れになります。

最後はアイスクリーム早食い競争。名付けて「アイスカップ」。船方農場の生乳アイスクリーム100ccカップの早食い競争。早いタイムは18秒。アイスクリームのお味はわからなかったそうです。20人1組で、1・2等にはお花のプレゼント。

消費者参加型のイベントはお客様の積極的な参加で成り立ちます。今回もたくさんの方々のご協力を得て無事終了。ありがとうございました。

【みどりの風協同組合 吉永】

りんご豆知識


「船方農場で果物、作っているのですか?」とよく質問を受けます。まだまだ船方の果樹は知名度が低いですが、船方のりんごとぶどうはおいしいと言われるようがんばっております。ということで、今回はお客様からよくいただく質問をまとめてみました。 

りんごの中に入っている蜜はどうやっていれるの?
 「1個1個、蜜を入れるのたいへんでしょ」とか「蜜って注射器で入れるんだよね」とよく質問されます。11月にはいると「ふじ」に蜜が入ってとてもおいしくなります。実はこの蜜、果糖がソルビトールという物質に変化したもので自然に入るものなのです。ミツバチから採る蜂蜜とも違います。蜜の入り方は、その年の天候に左右され、たくさん入る時もあれば、ほとんど入らない年もあります。今年は夏に好天が続いているので、このまま順調にいけば蜜がいっぱい入ったりんごになってくれるでしょう。

果物にかける農薬は問題ないの?
今年は無登録農薬のダイホルダンの使用問題など、農薬問題が大きくクローズアップされています。船方農場での使用は、平均使用回数の約3割減農薬で取り組んでいます。ただし使用するにあたり次のことに注意しています。まず防除暦に頼らず、天候や病害虫の発生状況に応じての使用とする(必要のない薬は使用しない)。残留性の高いものは使用しない。生育初期の防除中心にして、袋をはずした後の直接果実にかかることはできる限り避ける。船方農場の果物は「安全でおいしい」にこだわって生産していきます。もちろんダイホルダンは使用していません。念のため。

りんごやぶどうの種を植えて育てると実はなるの?
基本的には実はなります。ただし親(その種の入っていたりんごやぶどう)とは、全く異なった味や形の物になります。たとえばりんごの「ふじ」に入っている種を植えて育てても、「ふじ」にはなりません。ではどのように「ふじ」を増やすかというと、「ふじ」の木の枝を切ってその枝を挿し木(枝を土に挿して根を出させる)や接木(根の部分となる台木に接ぐ)して育てれば「ふじ」になります。あとりんごの場合、必ず2種類以上の品種の木を植える必要があります。1種類だけだと花が咲いても実はなりません。

りんごは寒い地方の果物でないの?
冬にある程度の寒くなる土地であれば、熱帯でも作ることができます。実際、南米のブラジルやアフリカでも栽培されています。ではなぜ日本では、りんごが寒い地方で多く生産されているかと言えば、東北地方は雨が少なく栽培が容易で、秋に気温が下がるため真っ赤なりんごができます。また寒い地方で作るりんごは長く貯蔵できます。
徳佐のような暖地のりんごは逆に、栽培が難しく、色づきが悪く保存がきかないのですが、最大の利点は、暖地のりんごほど糖度が高いということです。青森のりんごに比べて平均で3度ほど糖度が高くなります。徳佐りんごの人気の秘密はやはり、味ですね。

【船方農場果樹部 串田】

体験教室 夏休みの出来事


この夏は団体ではなく家族や少人数のグループで体験教室をされる方が例年になく多くおどろいた。朝から3回も4回も先生役として飛び回った日もある。これまで体験教室と言えば子供会などの団体が主であったのだが、子供さんにいろいろな体験をさせようと家族連れでご来場になる方々が確実に増えた(学校週休2日制の影響を受けてか?)。子供は塾、親は休日出勤などという詰メ込ミ社会の世にあってこのような傾向は少しホッとするものがある。

家族だけではない。大人だけで体験教室に来られるケースもある。中でもソーセージ教室のスモークコースはグループ交際(?)とおぼしき若い社会人さんに人気がある。腸詰めポンプを手に手に取り合って交代で作って行く様子は、青春で、仲良しで、うらやましい限りである。出来たソーセージは持ち帰り、今夜、別のメンバーも加えてビアパーティーという運びらしい。

船方農場と言えば体験教室というイメージも定着してきたようで、お問い合わせも多い。一方、突然ご来場になり「何か出来ませんか」という方々も多かった。もちろん可能な限り対応するようにしているが、挽き肉を作り、腸を水戻ししなければならないソーセージ教室などは、なかなか「はい、どうぞ」とはいかない面もあり苦労する。

ここのところ船方農場グループのホームページへは山口県内の観光関係のサイトのリンクからのアクセス数が増えているという。ここからも次の週末をどんな風に過ごすのか知恵をしぼっている家族や仲良しグループ達の姿を伺い知ることが出来る。こうした人々になお一層利用していただけるよう努力してゆきたい。   

【みるくたうん売店 濱川】

大好評!船方牛セット


BSE問題に始まり産地偽装や大手メーカーのあらゆる不祥事など、昨今の牛肉に関わる情報は、消費者の不信感と不安感をより高めることとなりました。

牛の肥育から始まり、精肉加工、そして販売まで一貫したシステムを持つ「船方牛」ブランドは、顔の見える商品としてお客様より確かな信頼を得ることが出来ました。

グリーンヒルATOのバーベキューメニューは船方牛を使用した「ロースステーキ」「ロース焼肉」「カルビ焼肉」、アメリカ産を使用した「並焼肉」をセットとして提供しております。値段は船方牛セットの方が高いのですが、来場されるお客様の約8割が「船方牛」のセットを注文されます。注文される時に、「せっかくここまで来たんだから、船方牛を食べんとね。輸入ものは家でいつでも食べられるから」と口をそろえておっしゃいます。

盛りつけをして炭火コンロまで届け、お客様が焼いて食べる。ほどよく脂ののった肉を口に入れたその瞬間、お客様の顔がみるみるほころぶ光景を少し離れた所から見て1人で満足げにニコニコしている男がいればそれは私です。(決して怪しい者ではないのですが)

収穫期到来!一年の四季の中で一番船方農場が活気を帯びる季節です。この秋是非「船方牛」を林間バーベキューで味わって下さい。

【グリーンヒルATO総支配人 内田】

【船方農場水稲部 藤原】

葉牡丹のご紹介


雨がふるたびに気温が下がり、晴れた日中でも、秋風を肌に感じる時期をむかえました。船方農場園芸部でも一年間でもっとも忙しい「収穫の秋」です。鉢花ではシクラメン。花壇用苗物ではパンジー・ビオラのつぼみがふくらみ、出荷まであと少しです。そうそう、今年から本格的に生産を始めた葉牡丹の3寸ポット苗も忘れてはいけません。

葉牡丹といってもいろんな種類があるのです。今回はこの紙面を借りて葉牡丹の紹介をいたしましょう。まず、一般的なのは「丸葉」と呼ばれているタイプ。キャベツのような葉っぱで中心部が白・赤・ピンクに着色します。次に「ちりめん」・「ちぢみ」と呼ばれているタイプ。葉がパセリの様にちぢれており、白・赤があります。葉が珊瑚や孔雀の羽のように切れ込んだ「切葉」というタイプはかなり変わっていますね。他に、茎が30cmぐらい伸びて切花用に使える「高性種」というタイプもあります。そして極めつけは「踊り葉」と呼ばれている品種でしょう。小振りな葉が小躍りするように幾重にも重なっていくタイプで、私も今年初めて作った希少種なので出荷時期になるまでは、どのようなものか正確には分かりません。船方農場の葉牡丹は10月中旬から11月中旬まで販売しております。「切葉」以外はすべて生産しておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

【船方農場園芸部 前島】

阿東町のお話 〜part1〜


今回から、我が船方農場のある阿東町のいろいろなお話をご紹介したいと思います。今回は阿東町の秋から冬にかけての昔の生活風景です。

9月の農作業は、まだ朝の暗いうちからお弁当を背負って遠い山に芝刈りへ。刈り取った柴草は、山で乾かしておいて翌春運び出し、牛馬の廏肥を混ぜて堆肥をつくり、田んぼの肥料にする。

柴草刈りが大体9月中に終わり、稲刈り前に秋祭りがやってくる。他町村からの親戚もたくさんやってくるこの秋祭りは、一年で一番の大きな娯楽だったそう。お祭りの前日になると、日頃は来ない魚屋さんが天秤棒でカゴをかついで売りに来る。魚の種類も豊富で、一年で一番たくさん魚を食べる時がこの秋祭だったらしい。

この祭りが終わるといよいよ秋本番。天気の良い日は早朝から星が見える頃まで稲刈り。雨の日は納屋で稲こぎ。手も足もひびだらけ。そして、夕食が終われば午前0時頃まで脱穀作業。作業が終わると、柿やさつまいものふかしたものなどの夜食を食べて寝床につく。こうした作業を11月の終わりまで続けて、ようやく一年の農作業が終わる。    

寒い冬は、なるべくたくさんの米を売らなければ現金収入がない。屑米やもみの混ざった米などを粉にして、春頃子供や老人の取ってくれた蓮を混ぜてお団子にして代用食を作る。厳しい厳しい阿東町の冬が終われば、また忙しい春がやってくる。

【史跡と民話の町より】

船方伝言板


船方農場まつり(収穫祭)
日時:11月17日(日) 午前11時開演
場所:阿東町徳佐下 船方農場内
主催:船方農場グループ: (株)グリーンヒルATO・(有)船方総合農場・(株)みるくたうん・みどりの風協同組合
イベント内容:牛の体重当て・乳搾り体験・新米のつかみどり(有料)・ りんご釣りゲーム・お楽しみイベント
お問合せ先:(株)グリーンヒルATO TEL 08395−7−0808 ; (株)みるくたうん TEL 08395−7−0369

第三日曜日は乳搾り&絵手紙教室の日
11月までの第三日曜日は、13時から乳搾り(千円以上バーベキューコーナーや売店でお買いあげの方に参加券をさしあげています)、13時半から絵手紙教室を行っています。お一人様300円です。この300円は場内ご利用券(当日限り)の引換えになります。絵手紙教室に参加をご希望の方は絵の具またはクレパスをお持ち下さい。お持ちでない方は販売もしていますのでご利用下さい。

りんごとぶどう
駐車場にあるテントで取れたてのぶどう・りんごを使った100%生絞りジュースを土日祝日に販売しています。ぶどうジュースは250円、リンゴジュースは200円です。また、同じ場所でつきたての杵つき餅の販売もしています。船方農場の秋の味覚を味わってみませんか。


いつのまにかクーラーをつけなくても窓を開けていれば風が涼しさを運んでくれる季節になりました。この涼しい風はバーベキューコーナーのお肉の焼く香ばしいにおいも一緒に運んできます。近くには美味しそうな赤いりんごやぶどうがたわわになっています。今の船方農場はまさに食欲の秋にぴったりな場所で、私は、食欲という煩悩にやられっぱなしです。ただ朝夕は半袖では肌寒く、くしゃみ連発。風邪には気をつけないといけない季節でもありますね。

【みるくたうん 村上】

HOT!みるく No.55
2002年10月1日発行

発行:みどりの風協同組合 / 編集:(株)みるくたうん
〒759-1513 山口県阿武郡阿東町徳佐下11450-39 船方農場内
TEL:08395(7)0710
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表)
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.