本文へ
船方農場
イベント あそぶ 食べる 農場マップ アクセス トップページ
企業情報 製品情報 Hot!みるく アスコット倶楽部 リンク集 サイトマップ
トップページHot!みるく>103号

Hot!みるく  
103号
目次
 
 ◆  平成30年度全国有料経営体表彰
6次産業化部門農林水産大臣賞受賞
 ◆  2019年度 年間イベントのお知らせ
 ◆  お客様の声
 ◆  入社して一年が経ちます
 ◆  今年のコメ作り
 ◆  酪農部便り
 ◆  (株)花の海 船方園芸部情報
 ◆  駅カフェ情報
 ◆  交通アクセス等
 

平成30年度全国優良経営体表彰6次産業化部門農林水産大臣賞受賞




 
記念撮影 真ん中(有)船方総合農場社長   県知事への報告 平成30年11月26日
  左から2人目 (有)船方総合農場社長
 


   
お知らせコーナー
 
  


お客様の声

 皆様、こんにちは。美祢市の松原豊子と申します。
 船方農場さんの移動販売を利用して、4年位たつと思います。
 実は、私は、急性白血病で、平成24年10月・平成25年5月までの7ヶ月無菌室で、苦しい治療を受け、無事に退院することが出来ました。
 ところが、家に帰れたのに、外の雑菌が怖くて、スーパーでの買い物など、外出ができません。コープの共同購入で食料を買っていたのですが、冷凍食品がなかなか食べられません。
 ちょうど、そんな折に、船方農場さんと出会って、今日に至っています。お肉やハムなど、利用させてもらっています。
 小さな電気工事業を営んでおり、一緒に仕事をしている、義妹や事務員さんも利用しておりますので、一言もらいます。
 私は義妹の松原朱美と申します。
 いつも、配達ご苦労様です。私は2年位前から(株)みるくたうんの牛乳を頂いています。この牛乳を使ってヨーグルトを作っていますが、牛乳がおいしいので、ヨーグルトの味もとても、おいしいですよ。
 これからも、よろしくお願いしますね。
 会社で長くお世話になっている川本です。牛乳は手作りヨーグルトには欠かせません。おかげ様で、骨密度はバッチリ!!です。
 また、シクラメンは本当に元気!!何時頃まで、見事な花を咲かせてくれるか、楽しみにしています。

事務所前にて→
松原豊子さま・川本さま・松原朱美さま





 宇部市の西村くにおです。僕のところに、毎週、配達してくれるのは月曜日。
 「船方農場」と大きく書いてあるミニのトラックが牛乳を運びに来てくれます。
 「船方農場」といえば、うちから車でおよそ2時間くらい。
 配達のお兄さんはいつも、早起きをして届けてくれるのだろうと思います。
 「面」と向かって「ありがとう」とは、なかなか言えないけれど、おいしい牛乳を届けてくれて感謝しています。船方農場の牛乳は美味しい牛乳。
 うちの子供たちもいつも楽しみにしています。なぜなら、濃くて美味しいから。
 家では、たまにヨーグルトを作ったり、料理に使ったり、風呂上がりの「一杯」で一日の終わりの満足感。うちでは欠かせないものになっています。
 真冬の寒い日でも、真夏の酷暑の日でも、毎週欠かさず届けてくれる牛乳は新鮮で本当に美味しく感謝です。留守の時には、保冷剤を入れてくれるので安心して飲むことが出来ます。
 これからも美味しい牛乳をよろしくお願いします。

←店舗前にて 西村くにおさま




入社して1年が経ちます
 みなさんこんにちは!株式会社グリーンヒル・アトーの蜩cです。
 昨年の4月に入社してから、1年が経ちました。思い返してみれば、あっという間だったような気もしますし、1年しか経ってないのか?と思うほど非常に濃い時間を過ごさせていただきました。
 私は東京の大学を卒業後、新卒で船方農場に就職をしたのですが、山口県には知り合いすらもおらず、少し寂しさを感じる場面もありました。それに加えて、一人暮らしをするのも初めてだったので、慣れないことも多く両親の偉大さを痛感しました。
 仕事では、グリーンヒル・アトーの新事業である、新山口駅のカフェPLATFARMの様々なことをしながら、そのお店にも立ち、農場ではバーベキューの対応をし、船方農場全体のことや、今後のグリーンヒル・アトーのことも微力ながら進めてまいりました。
 入社一年目でこのような様々な仕事をさせていただけて、良い経験を積んでいるなと日々感じています。
 その一方で、まだまだ力不足だと痛感しているので、自分でも勉強しつつ、さらに仕事を頑張っていきたいと思います!


 (株)花の海 総務部 紺谷健人です。花の海に入社して約1年が経ち、生活にも多くの変化が起こりました。
 生活習慣はもちろんですが、最も大きな変化は植物に対する考え方。入社前から興味はありましたが、実際に見て、触れる機会が増え、より興味深く感じるように。そして、自分の手で育ててみたい!と考えるようになりました。ふと街中で見かけた花の名前がパッと浮かぶことも。見えている景色は今までと変わりませんが、自分の視野・世界が大きく開けたような、不思議な感覚です。
 仕事面では、年間を通した大まかな流れが把握でき、日々の業務の流れも少しずつ作れるようになってきました。しかしながら、仕事の中に自分なりの考えが活かせていない、工夫ができていない部分がまだ多くあります。
 言われたことをただこなすのではなく、その業務がどのような意味を持つかを考え、必要な手順・期間を考慮し、積極的な取り組みを心がけます。これからも、花の海の一員として、多くの方に笑顔・喜びをお届けするため、様々な「挑戦」を続けていきます。
 

わたしは タイから じっしゅうしに きました 
マーヨ・ ギッタナです

こちらで はたらき はじめてから もう 1ねんぐらい たちました
この いちねんかん いつも しどうし おうえん してくれた 
みなさんに かんしゃを もうします

のこりの いちねんかんぐらいですが これからも まかせられた しごとを 
いっしょうけんめい がんばりたいと おもいます 

ありがとう ございます



 (株)花の海 河村 理芳です。この花の海に来て1年が経ち、感じたことがあります。それはまだまだ慣れないことが多いということです。
 去年の冬に入社し、夏のハウス内の猛暑を経験し、2度目の冬が来ました。
 学んだことや失敗した事は経験として残っていますが、それでもいまだに多くの未知の体験があります。
 1年目で取り扱ったことのない苗の管理はもちろんですが、今まで経験してきた苗でも苦労させられることが多いです。
 同じようにやったつもりでも、何かが違えばその変化は大きく苗に影響してきます。
 その為、その都度、管理の調整が必要になり、大変です。
 また、天候の変化も悩みの1つです。山陽小野田市は山と海が近いせいか天気が読めないことが多く、午後から急に晴れてしまい、灌水作業のために仕事の段取りが変わるということもよくあります。先輩たちは柔軟に対応していますが、自分は焦って天候に振り回されることが多いです。
 農業は自然や生き物相手であり、常に顔色を変えて変化し続けるということを痛感させられます。
 去年は最低限の基盤を学んだだけで、今年は、いかに失敗を減らし、また、応用できるかが自身の課題になると思います。

 

 (株)花の海 花苗部 大塚 舜人です。私が花の海に入社して早いもので一年がたったのだなと感じます。入った当初に仕事とは関係の無いフルマラソンに出るという目標を掲げましたがチケットを購入する段階で失敗した為、出場することが叶わなかったので今年は確実に走りたいと思います。
 さて、仕事の話ですと私が配属されたバラ棟(現花苗棟)では、大量の花苗を日々扱っており色々な知識と多種多様な仕事内容を覚えなくてはならず入社した当初は頭がついて行かず淡々と作業をこなすだけでも大変でした。そのような仕事場で私が他の場所にはなくすごいなと思ったのが二か所ありました。
 一つ目にどんな作業に対しても先輩方が作業の効率化を考えて取り組まれていることでした。花の海が出来て10年以上がたつなかで、決まったやり方にとらわれるのではなく、いろいろな作業を記録しそれを比較して少しでも速くやる方法はないだろうか、そうして削減できた時間で他の花苗を手入れする時間に使い良い物を育てたいという気持ちはすごいなと感じました。
 二つ目が3S活動です。入社した当初はみんなで掃除する時間がある程度にしか思ってなかったのですが、どうしてこの活動をしているのかと聞いてみた際、パートナーさん同士で交流する時間に使ってもらい部に活気が出てほしいとゆうことでした。結果的に始める前には物を片付ける習慣もなくゴミが散乱としていたのが、片づけが進み物の移動がスムーズになり、物を探す時間の減少が作業の効率化に結びついていっているそうです。
 一年たった今でも花苗をきれいに作る技術以外にもいろいろな着眼点をもち成長していかなければついていけないと日々感じています。



(株)花の海 苗物部 岡田正人

 花作りが好きでこの会社を選んで1年が経ちました。
 入社時鉢バラ部、苗物部の2カ所の部署で働いてから感じたことをまとめました。

 花の海の鉢バラ部(現花苗部)では朝の勤務時間を15分使って3S活動という整理整頓作業をしていたことに感動しました。
 1年前の私は整理整頓という作業を生産作業と一見かけ離れているように感じていましたが、これに力を入れている結果は入社してすぐに感じることが出来ました。
 毎日の整理整頓を通して働きやすい環境になっており、パートさんも職場環境を維持しようと勤務時間外でも自発的に清掃や片付けをしていました。
 3S活動の実施を通して従業員の意識改革や働きやすい環境を生みだしていることに驚きました。
 鉢バラ部での経験から、整理整頓といった当たり前の仕事を積み重ねていくことの大切さを学ばせていただきました。

 現在は昨年の6月より鉢バラ部から離れて苗物部に異動し、入社1年目で水稲ハウスという新しいハウスを担当させていただいています。ここでも様々な経験をさせていただきました。
 最初は担当のパートさんもいない中で自分だけで全部やらなければならないと勝手に気負ってしまい仕事が回らなくなることが何度もありました。生産上のミスも何度か経験した中で、花の海での自分の仕事が一人で仕事をするより協力してやらないと難しいことを痛感しました。
 現在はこの失敗を教訓に、一人だけでは仕事が困難な場合は社長や松崎部長に相談し、各ハウスからの協力でパートさんを回してもらうことで植物の状態や在庫管理の時間を作るようにしています。

 仕事面以外でもバーベキューや忘年会、餅つき大会などの会社のイベントでは良い息抜きの場になりました。普段は交流のない部署の方の意見を聞くことや仕事仲間の意外な一面が見ることができて楽しめました。

 新しい経験と出会い、社会勉強をできた充実した1年になりました。
 今後も自分自身を高めるためにも花の海で頑張っていきたいです。

 



 (株)花の海 空撮写真

今年のコメ作り (有)船方総合農場水稲部 桑原 康宏
 (有)船方総合農場水稲部 桑原 康宏です。
 2019年も始まり2ヶ月が過ぎ、そろそろ田んぼの準備を始める季節になりました。
 本年度の作付けは皆さんの主食となる飯米の「コシヒカリ」を9.4f、お酒の原料となる酒米「山田錦」を6f、乳牛のエサとなる飼料稲の「つきすずか」を11.7f、全体で27.1fを2人で管理していきます。
 コメ作りは、1年・1作で管理が大変です。毎年の天気・気温・水の確保等管理条件が違う為、コメの成長も変わってきます。雨の多い年は病気にかかりやすく、注意が必要です。
 また、収穫時期に倒れてしまうと品質・収量が悪くなる為、根がしっかりした倒れにくい稲を作らないといけません。
 今から、4月末の田植えに向けて田んぼを作っていきます。
 「溝掃除」、「畔草刈り」、「畔塗り」、「荒代・植代」と沢山の作業を効率よくこなしていきます。
 田植え後は、9月の収穫まで、毎日の天気や稲の生長を見ながら管理していきます。少ない人数での管理となりますが、2人で協力しあいながら、皆様が満足できるものを生産していきたいと思います。
 毎年、安定した品質のお米を皆様にご提供できるよう、頑張って管理していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
 


阿東徳佐中の圃場にて

酪農部便り (有)船方総合農場酪農部 坂本 雄也

 酪農部の坂本雄也です。
 3月に入り、少しずつ春めいてきましたが皆様、風邪を召されずにお過ごしでしょうか?
 こういった季節の変わり目は人間だけでなく、実は牛たちも体調を崩しやすくなるので要注意なんです。
 1年を通して1番子牛の病気が増えるのが寒い冬です。
 その理由と私たちが実際に行なっている対策を少しご紹介していきたいと思います。
 よく牛は寒さに強く、暑さに弱いと耳にしたことは無いでしょうか?
 ルーメンはとても大きい胃袋で、親牛ではドラム缶一本分の容量があります。また、食べたものを微生物の力で発酵させている発酵タンクでもあります。このお腹の中でおきいる発酵熱が大きな湯たんぽのような役割をするため牛は寒さに強いと言われています。
 しかし仔牛は、13〜25度が過ごしやすい気温となります。5度以下になると熱を作り出すためのエネルギーが大きくなるため、発育に必要なエネルギーが不足します。さらに免疫力が低下すると下痢や肺炎のリスクが大きくなり、後の増体に影響します。これを防ぐためにも仔牛の防寒対策は必須です。
 まず私たちが行なっている対策として、清潔で乾いた環境にする。牛体にふんや尿が付き、ぬれてしまうと体温を奪われてしまうため、敷料はこまめに交換し、敷料を厚めに敷いておなかを冷やさないようにします。床の敷料にはオガクズや籾殻などが一般的ですが、小さい仔牛の場合はワラが一番です!
 また、体から熱が逃げないようにネックウォーマーやカーフジャケットを着せたり、湯たんぽやヒーターなど暖房器具を設置する。飲み水を温水にするのも良い方法なのです。
 気温はそこまで低くないけど、風が吹けば体感温度はぐっと下がります。牛舎の中でのすきま風は子牛の体感温度をグッと下げます。そのため冬場は牛舎全体をシートやカーテン、コンパネで囲います。
 囲いすぎて空気が澱んではかえって風邪が蔓延してしまいます。
 換気と保温のバランスが大事。換気はするが、すきま風は防ぐ。
 これです!さらに牛飼いでは当たり前の暖房設備。
 生まれてすぐ、低体温症になった仔牛には即お風呂です。
 寒い時は暖房より、服より、布団より、お風呂ですよね!!
 38度くらいのお湯に2時間ほど入れてあげると、意識が飛んで瞳孔が開きかかった仔牛であっても、お風呂で戻ってきてくれます。
 お風呂の効果はすばらしく、数ある保温法の中では別次元の効果をもたらしてくれます。
 このように冬場は仔牛のために出来る限りの対策を取り寒い寒い冬を乗り越えてもらっています。
 春には元気ですくすくと育った仔牛達の姿を見に、船方農場に是非遊びに来てください。

成牛舎にて → 


(株)花の海 船方園芸部情報 (株)花の海 船方園芸部 三浦 亜希子

 暖かい季節がやってきました。船方農場の園芸ハウスでは、例年通り忙しい時期を迎えています。
 2月からすでに始まっている花苗の出荷に加え、3月からは葉菜類の出荷も始まりました。
 それとともに、今は4月からの出荷を控えている苗物の植え込みや管理、もちろん母の日のカーネーションのお世話など、植物も人も目まぐるしく動いています。そしてそろそろ水稲稚苗の種まきもあります。様々な植物が適期にイイ状態でお客様のお手元に届くよう、しっかりと植物に合わせた管理を怠らないようにしていきたいと思います。
 ところで以前、新しく改装された新山口駅に、フランスのパトリック・ブラン氏デザインで山口の植物を植えこんで作られた垂直庭園の話を書いた事を覚えていらっしゃるでしょうか?
 船方園芸部も平成27年夏の植え込みまでの2年間植物を栽培し、納品までご協力をさせてもらいました。
 あれから月日が経ち、植物も日々生長、季節に応じた姿で新しい駅を彩っています。それが昨年、(公財)都市緑化機構が主催する第17回屋上・壁面緑化技術コンクールにて、国土交通大臣賞を受賞されたそうです。
 これから新緑のきれいな、過ごしやすい季節です。まだご覧になられていない方、もうご覧になられた方も、ぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

←園芸ハウス 花壇苗 ↑新山口駅垂直庭園

駅カフェ情報 (株)グリーンヒル・アトー 蜩c 悠里

 グリーンヒル・アトーが運営する「Cafe & Bar PLATFARM」。おかげさまで、昨年の3月22日にオープンしてから1年が経ちました!いつも本当にありがとうございます。
 この冬には、メニューがたくさん増えました。
 PLATFARMの看板メニューである季節のパルフェは、12月から「船方ソフトの苺パルフェ」をスタートしています!船方農場グループ 花の海のいちごをふんだんに使用しており、船方農場の牛乳感の強いソフトクリームとの相性は抜群です。老若男女問わず、多くの方に愛されるメニューとなりました。
 1月には船方農場の牛乳を使用したタピオカドリンク、以前より非常にお客様の声が多かったランチメニュー「船方農場パニーニランチセット」を次々とリリースしました。パニーニは「ハムチーズ」「トマトモッツァ」の2種類の味があり、どちらにも船方農場のチーズを使用しています。数量限定となっていて売り切れてしまう日も多く、PLATFARMのランチメニューとして定着してきたのではないかなと感じています。
 さらに、2月には船方農場ソフトクリームの新フレーバー「ショコラ」が登場!ミルクとの「ミックス」や苺パルフェのショコラ・ミックスバージョンも大変ご好評をいただいております。(株)みるくたうんの加工場で一から開発された、まるでガトーショコラを食べているかのような、甘さ控えめでちょっと大人な味、濃厚なくちどけをぜひお楽しみください。
 PLATFARMは、「いつもより、ちょっと特別な日常」を皆様にお届けできるよう、スタッフ一同頑張ってまいります。2年目もあたたかい応援よろしくお願いいたします。

ハムチーズパニーニランチ サラダと選べるドリンク付き→ 



船方農場への交通アクセス他
メール。お問い合わせはこちらまで   所在地:〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下11450-39 電話083-957-0369(代表) FAX083-957-0719
Copyright(C)2000-2003 MILK TOWN.inc. All Rights Reserved.